Fukuko

Fukuko

12

寒い季節はもちろん防寒着が必須です。

でも、電車とかショッピングモールの中、着たままだと暑くないですか?

脱いだはいいけど扱いに困る上着、こうすればジャマになりません。

屋外と屋内の行き来をストレスフリーに

Amazon「ジャケット ホルダー」890円(税込)

Amazonで見つけた、こちらの「ジャケットホルダー」

バッグにつけておいて、ストラップでジャケットなどをくるっと巻いてカチッと留めれば、上着をカバンに固定することができます

これが、寒暖差の激しい屋外と屋内をストレスフリーで行き来させてくれるアイテムなんです。

シンプルで使いやすいつくり

取り付け部分はカラビナのようになっていて、バッグへの取り付けもラクチン。

カラビナほどアウトドア感のあるデザインではないので、スーツとビジネスバッグでも違和感なし

ジャケットをホールドする部分もストラップとバックルで、極めて単純なつくりです。

ストラップ部分は上着のボリュームに合わせて長さを調整することもできるので、しっかりホールドしてくれますよ。

残念なところ:調整がもっと簡単だといいな

長さが調整できるところは便利なんですよ。

でも、ストラップをギューッとひっぱればいいってわけじゃないんですよね。

2か所緩めないと調整できず、外出先でサクッとやろうにもちょっともたつきます

まぁ、その分ゆるんで上着が落ちるってことはないですが。

ジャマにならないシンプルさ

取り付ける部分のリングはやや大きめ。トートタイプなら、クルッと内側に回せばすっきり。

外側にぶら下げたままでも、なにかに引っかかってしまったことは今のところありません。

表に見えている部分はシルバーのリングのごく一部なので悪目立ちもなし

プラスチックのDカン部分にはサングラスなどをかけておくことも。

これまで暑くてもガマンして着ていたダウンジャケットなども、脱ぎ着がおっくうでなくなりましたよ

ジャケットホルダー[Amazon]

あわせて読みたい:


Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking