もつ鍋

「こんなお鍋もいいなぁ」「これは食べてみたい」。そんな、ひとり言が出ちゃうくらいに、おいしそうなお鍋をMYLOHASの人気連載【こぐれひでこの「ごはん日記」】から5つご紹介。

なかでも、こぐれさんのセンスが光るレシピは必見。外食でも家庭でも、この冬はお鍋のレパートリーが増えそう。

1.ハモ鍋をタチウオバージョンでいただく

タチウオ鍋

前日のタマネギとハモの鍋もおいしかったようですが、今回は同じスタイルのタチウオ鍋です。しゃぶしゃぶは聞きますが、お鍋も箸が進むよう。タチウオの食感もよさそうですね。濃いめのつゆが食欲をそそります。

タチウオ鍋。うむ、こちらもうまい!【こぐれひでこの「ごはん日記」】

2.「駒形どぜう」で味わう、江戸時代から愛されているお鍋

どぜう鍋

伝統の暖簾がかかる「駒形どぜう」で、どぜう(どじょう)の丸鍋ランチを堪能したこぐれさん。肉厚のどじょうとたっぷりネギがとってもおいしそう。江戸時代から愛され続けているのも納得です。

ネギをいっぱい載せて食べるどぜう【こぐれひでこの「ごはん日記」】

3.土鍋で味噌鍋をつくっても、土手を汚さない方法

カキ鍋

野菜たっぷりの牡蠣の味噌鍋をつくった、こぐれさん。土鍋でつくる時は、土手が着色しないように真ん中に味噌を入れるのがコツなんだとか。でも、味噌の色が染みついたという土鍋も、味がありますね。

真ん中に味噌を入れます【こぐれひでこの「ごはん日記」】

4.丸腸のたっぷり脂が決め手、博多風もつ鍋

もつ鍋

葉山牛の「丸腸」(小腸)を使って博多風もつ鍋に挑戦した、こぐれさん。脂で唇がギトギトになったそう。参考になる味付けも必読です。野菜はもつ鍋と相性抜群のキャベツ、ニラ、ゴボウのほか、豆腐、ニンニク入りです。

私、もつ鍋を作るの、初めて【こぐれひでこの「ごはん日記」】

5.豆乳の湯豆腐で摂る、ダブル大豆イソフラボン

豆乳鍋

ポン酢醤油でいただく、だし汁入りの豆乳湯豆腐が登場。女性の味方、たっぷりの大豆イソフラボンがとれるメニューですね。野菜には香り高いせりとねぎをチョイス。せりの歯ごたえがとってもよさそうです。

少しずつ寒くなってきましたねえ【こぐれひでこの「ごはん日記」】

>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中

鍋料理の次の日は…

Ranking