covacova.

covacova.

2

冬の被りものと言えば安定のニット帽。

僕自身も好んでよく被ってますが、やっぱり締め付け感やチクチクは気になるところ。

暖かいハットタイプはないものかと探してたら、Marmotに好みのハットがありました。

まるで「被るダウンジャケット」

Marmot (マーモット) 「Packable Down Hat / パッカブルダウンハット(19FW)」 7,700円(税込)

ただのハットなら「耳が冷たい!」ってなっちゃうんですが、これは耳あて付き。

普段は隠しておいて、冷た~いときに耳あてを出せば寒さをさらにガードできちゃいます。

その上ハットの中身は625フィルパワーのダウンと保温力もしっかり者。

しかも軽くて蒸れにくいから、ダウンジャケットを被っているような暖かさです。

嬉しい快適機能が盛りだくさん

撥水性はもちろん、UVカットに抗菌防臭も。

さらには調整用のドローコードやハットストラップを取り付けできるループまで付いているという豪華っぷり。

さすがアウトドアブランドが作るハット、機能性は抜け目がありません。

それとバッカブルという点も忘れちゃいけません。

スマホより少し大きいくらいのサイズ感だから、カバンやバックパックにポイッと入れれちゃいますよ~。

残念なところ:ONEサイズ展開

ハットならS・M・Lみたいなサイズがあるかと思いきや、なんとONEサイズのみの展開……

僕は少し余裕があるくらいで内側を測ってみたら58センチでした。頭囲がそれ以上の人はちょっと厳しそうです。

街着としても使えるオールラウンダー

ダウンハットと言っても、いかにもアウトドア用みたいな感じじゃないので、街着と合わせてもOK。

最近はファッションとしてアウトドアブランドでコーデしてる人も多いので、そんなアイテムとしても活躍しそうです。

寒~い冬はまだまだこれから!

あったかアイテムに1ついかがでしょう?

Packable Down Hat / パッカブルダウンハット(19FW)[Marmot]

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

たくさんの荷物を持たず、構えず、身軽に爽やかにタウンを歩く。そんなイージーなライフスタイルをご紹介。さぁ「ミニマリスト」から「ミガリスト」へ!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking