OGMAX

OGMAX

14

ポケットティッシュを街でもらったり、春には花粉症なので柔らかいポケットティッシュを持ち歩いたり……。

みんなバッグの中やポケットに入れて持ち歩いていると思います。

そんなティッシュがいざ使おうとした時にグシャっとつぶれていたり、雨で湿ってボロボロになっていたりしたことありませんか?

ポケットティッシュにも専用のケースがあればなぁ……。

ハンドメイドのティッシュケース、見つけたよ!

883Designs(ハヤミデザイン) ティッシュケース  3,456円(税込) 

お財布のような見た目のこのティッシュケース。

東京、清瀬を拠点に、個人でバッグやポーチの制作をしているガレージブランド883Designsのハンドメイド品です。

その時に持っている素材でポーチなどを作るのでカラーや仕様は物により異なるよう、同じものが複数点あるとは限らないんだとか……。

まさに一点もの、良い響きだ……!

私が購入したこちら、外面は柄付きでナイロン系の素材。

内側は無地になっています。

では、早速ティッシュを入れて使ってみよう!

ティッシュをストックしておける!

このベロのようになっている部分にポケットがあるので、この中にティッシュを装填していきます!

入れるポケットティッシュにもよりますが3つでパンパンになります。

花粉の季節は3つぐらい持ち歩くのでちょうどいいな~!

ぐるりとティッシュをくるむようにベロのような部分を巻き付けます。

これで装填完了!

ばっちり使いやすいぞ……!

マジックテープで口が留まるようになっているので、開けた口からティッシュが湿っちゃうなんてことも防げますね

アウトドアでも私生活でも使えるね

ナイロン系の素材の為、防水を謳っているわけではありませんが水は弾いてくれました!

テントの中に雨が入ってしまい、起きたらティッシュがウェットティッシュになっていたという苦い経験があるのでこれは心強いです。

山を登るとき、ポケットティッシュは必ず持っていきたいアイテムです。

持ち歩くのが楽しみになるアイテムがまた1つ増えました!

縫製も丁寧でハンドメイドならではのこだわりとアイデアを感じるティッシュケース。

見つけたら是非ゲットしておきたい逸品です!

SKY newtype shop 883designs

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking