小池田

小池田

37

毎年この時期は、肌の乾燥に悩まされます。

特に暖房のきいた部屋に1日いた日なんかには、粉をふくほどの超乾燥肌になることもしばしば……!

いろいろ対策をするなかで、私に合っていたのはこのアイテムでした。

理想のクリーム、見つけたぞ…!

KIEHLS’S「キールズ クリーム UFC 49g」4,400円(税込)

それがキールズの「「キールズ クリーム UFC」。

導入液、化粧水、乳液……といったいつものスキンケアの最後にこのクリームを塗るようになったら、乾燥した肌が落ち着くようになったんです。

ちなみに今までにチャレンジしてきた乾燥対策はこんな感じ。

NIVEA ニベアクリーム:言わずと知れた人気の青缶。全身にまでたっぷり使える大容量さは気に入っていたのですが、顔に塗るにはやや固めのテクスチャー。自分の肌にはあまり合わず、断念。

FEMMUE ローズウォーター スリーピングマスク:寝ている間に保湿してくれるスリーピングスク。他のブランドのものも含め愛用しているのですが、冬場は若干物足りなさが。春〜秋用にすることに。

LuLuLun ルルルンプレシャス GREEN:大容量のフェイスマスクを毎日使うのはどうだろう?とお試し。保湿力はかなりあるのですが、そのうち毎日使うのが面倒に……。

ほかにも化粧水・乳液を変えてみたり(肌に合うものがなかなか見つからず……)、オイルタイプの美容液を使ってみたり(ベタつきが気になり諦め……)。

いろいろ試すなかで、キールズのこのクリームは保湿力・肌トラブル・コスパなど求める条件を満たしてくれました。

肌になじんでしっかり保湿

ジャータイプの容器で、蓋を開けるとこんな感じ。

メインは夜に使っているのですが、49gだと3ヶ月ほどはもってくれます。最初はちょっと高いなと思ったけれど、コスパは◎。

さらに小さい27g、大容量の123gとサイズは3種類あるので、お試し用やたっぷり使う用など選べるのもうれしいですね!

クリームですが、乳液のような軽くてやわらかいテクスチャー

塗ったあとはスーッと肌になじむので、ベタつきもなし。メイク前に使ってもメイクがよれてしまう心配もありません

保湿力もバツグンで、肌がふっくらするような印象。

日中の粉ふきがかなり落ち着いてくれました……。

試しやすくて、続けやすい

私は無印良品の敏感肌・高保湿タイプの化粧水、乳液のあとに使用中。

スキンケアアイテムを一式変えると費用もかさむし、場合によっては肌にあわず無駄に……なんてことも。

でもいつものアイテムにプラスするだけなら試しやすいし、毎日続けやすいんですよね。

ちなみに今愛用しているのは、クリスマスデザインのもの。

限定デザインがたまに発売されるのも、使い続けるうえではテンションが上がるポイントかも……。

世界で6秒に1個売れている(※)というこの保湿クリーム、乾燥に悩んでいる方にはぜひ試してみてほしいです!

※2017年1-12月世界62か国のキールズでの販売(sell-in)実績に基づく(キールズ調べ)

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking