南條祐弥

南條祐弥

18

几帳面とは程遠い不器用な私。

面倒なキャベツの千切りは、滅多にしません。

だからこそ、ふんわりキャベツは憧れ

そこで、ズボラな私でも使えそうなアイテムを購入しました。

今回は、貝印の手のひらキャベツピーラーをご紹介します。

撫でるだけでキャベツの千切り

貝印 手のひらキャベツピーラー 1,100円(税込)

手のひらキャベツピーラーは、キャベツを撫でるように使うピーラーです。

使い方は簡単、半分にカットしたキャベツをピーラーで撫でるだけ

本体が透明だからキャベツの断面がしっかり見えます。

手と刃の距離が近い構造のおかげで、少しの力でキャベツの千切りができました。

刃と手が触れない設計

手のひらキャベツピーラーは、指先が刃に触れないようになっています。

ガードがあるのでケガの心配がなさそう

より安心して使用したい方は、ゴム手袋をはめるといいですよ。

料理が苦手な人や子どもも楽しく千切りができます。

残念なところ:ちょっと飛び散ります…

綺麗に千切りにするには少しコツが必要ですが、慣れてくるとスピーディーに千切りにできます

でも、まな板にはキャベツの切れ端が……。

「ちょっとくらい散らかってもOK」と、いうおおらかな気持ちで使ってくださいね♪

右利き・左利きに対応可

本体のサイズは、縦が約13cm、横が約13.5cm

両利き対応なので、右利きでも左利きでも問題ありません。

フックは簡単に回すことが出来るので、使いやすい角度にセットしてくださいね。

レビューによると指が太い人は使いづらいというコメントも。

人差し指と薬指をフックに入れて使用するので、手や指が大きい人は気をつけましょう。

ふわふわのキャベツを食卓に

ふわふわの千切りキャベツは、主菜を引き立てる名脇役♪

見た目が華やかになって食が進みます。

ボウルの上で千切りを作って、そのままお好み焼きの生地を作るなど

キャベツの千切りを活かしたメニューにも挑戦しやすくなりました

ぜひ、キャベツピーラーで食卓を彩ってくださいね。

あわせて読みたい:


南條祐弥

大阪出身、東京在住。食と健康、女性のライフスタイルについての記事を執筆する薬膳ライター。家族が笑顔になる、暮らしが豊かになるアイテムを探すのが好き。家事・育児経験を生かし、衣食住が楽しくなる情報を発信します。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking