oh!ga

oh!ga

2

常にカメラを持ち歩いているんですが、三脚はきちんとしたものを普段は持ち歩きません。だって重いもの

一眼カメラは置く場所があれば意外と安定するのでいいのですが、スマホはなかなか安定しないので、動画撮影用にモバイル三脚を普段から持ち歩いています。

ずっとぐにぐに脚が動くやつを使っていたのですが、最近変えたコレが使いやすくてですね。

かばんの中でストレスにならない三脚

これ、「KENHOL 360 MINI TRIPOD」っていうんですが、まずはたたんだときの佇まいですよ。

どこにも引っかからないストンとしたシルエット、これはスマートや……。

軽量なのは大前提で、鞄の中に放り込んでも他の荷物の邪魔にならないのがステキ。

あえての角度固定が楽

モバイル三脚はあらゆる角度に曲げられたりするものもありますが、これはカチっととまる角度が決まっています。

縦横でそれぞれ90°と、傾きは45°かな。いちいちグニグニと三脚をいじって位置合わせもしなくていいので、サッと使えますね。

僕の使ってるiphoneSEは自立するとはいえ、こんな感じで動画撮るときなんか本当に重宝してますよ。

このとおり、縦向きでもガッチリと。

デスク上で収まりがいい

デスク周りでメールやチャットの通知確認はスマホでしているんですが、スマホスタンドとしてちょうどいい!

三脚なんですが高さが低いのと、マットブラックのスマートなデザインがデスク周りで邪魔しないんですよね。

会社のデスクではスマホスタンドとして、会社帰りにはそのまま持っていってモバイル三脚として撮影に使えます。

たたみやすいのもストレスなくて好きですね。

残念なところ:本体をすぐに取り出したい

付属の収納袋があるんですが、使うときに袋から出す一手間がちょっと煩わしくなってきました。

SF映画の中に出てくるガジェットぽさ(ライトセーバーとか、MIBの記憶消去装置とか)があるので、外に出しておきたいデザイン。

カラビナなんかでかばんの外に付けられると、よりサッと使えるようになっていいのにな~、なんて。

ちなみに、袋はサングラス入れの袋をそのまま使ってるそうで、撮影時にサングラスを入れたり、袋だけ別に小物入れにしたりとちょっと小粋な感じに使えますよ。

1kgまでならカメラもイケる

上下でネジでとまってまして、カメラの三脚に使われる一般的な1/4インチサイズのネジ(通称カメラネジ)が使われています

耐荷重1kgなので一眼はちょっと厳しいです、がコンパクトカメラならカメラネジで三脚として装着可能ですよ。

ただ、この場合は傾きが調整できないので、基本はあくまでスマホ用な感じかな。

デスクでも外使いでもどちらでもハマる三脚なので、一本かばんの中に入れとくのもオススメですよ。

KENHOL 360 MINI TRIPOD[KENHOL]

あわせて読みたい:


oh!ga

都内でWebディレクターをするかたわら、けん玉チーム「damassy」の一員としてけん玉普及活動にまい進するアラサー。日々けん玉動画を撮影してyoutubeにアップしたり、動画編集に追われてあっぷあっぷしてたりする。 ■youtube https://www.youtube.com/c/damassy

feature

たくさんの荷物を持たず、構えず、身軽に爽やかにタウンを歩く。そんなイージーなライフスタイルをご紹介。さぁ「ミニマリスト」から「ミガリスト」へ!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking