sacha

sacha

15

たまたま見かけた手作りハンドクリームのレシピ。

え、溶かして固める……だけ!?

しかもオリジナルでブレンドできるなんて……。

これは試してみるしかない!

材料調達

ネット上を調べているといろんなレシピがありましたが、今回はあのロクシタンでお馴染みの、「シアバター」を使ったハンドクリームに挑戦!

ベースとなる材料は、シアバター、キャリアオイル(今回はスイートアーモンドオイル使用。ホホバオイルも定番でおすすめ)、ミツロウ。

今回はiHerb、Amazonで購入しましたが、生活の木などのアロマショップでも揃うようですよ。

めちゃ簡単だった

材料を耐熱容器に計ります。

今回は、ミツロウ2g、シアバター20g、スイートアーモンドオイル8g。

湯煎で溶かしていきます。今回の材料だと、ミツロウが一番溶けにくいですが、65〜75度で溶けてくるのでそんなにグツグツせずに、ゆっくり溶かしていきます。

全て溶けたら、綺麗な透明になりました!

ここで、お好みで精油を加えます。

好きな香りで香りづけできるという手作りの醍醐味ですね。

こちらも混ざったら、消毒した容器に流し込んで、冷ませば完成!

使い心地は…

冷めたら白く固まりました。

おお!かなりそれっぽい……!

手に取ってみると、少し柔らかいバームのようなテクスチャー。

“水分の含まれているなめらかなハンドクリーム”とは質感が異なりますが、保湿してくれる成分がダイレクトに肌に浸透してくる感じで、しっっとり潤いました。

乳化剤やシリコンなど気になる成分が入っていないので、安心して使えますね。

好みはあるかも

材料からおわかりの通り、ほぼオイルなので、体温でじわっと溶けてくるタイプ。

さらっとしたハンドクリームがお好みの方にはちょっと使いにくいかも……。

オイル美容やバームを取り入れていらっしゃる方なら抵抗なく使えると思います。

また、防腐剤も入っていないので、早めに使い切る必要があります。

自分好みに作れる!

ミツロウの量を減らせば柔らかめな仕上がり。

お好みの美容オイルをブレンドするのもいいですね。

また配合を変えれば、リップバームにもなりますよ。(もちろん、今回のクリームでもリップの保湿にも使えます!)

色々試して、自分好みのレシピを作りたいなぁ!

次はリップバーム作ってみようっと。

あわせて読みたい:


sacha

お家でゆっくり過ごすのが好き。ていねいな暮らしを心がけています。 カメラ、パソコン、クルマなど…機械モノも結構好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking