sato

sato

9

寒さが厳しい夜は、アロマキャンドルを灯してゆったり読書。

そんな生活に憧れて買ったものの、1度も火を灯さないままいつしか棚に飾られたままのキャンドル。

部屋で火を使うのって、ちょっと抵抗があるんですよね……

ハロゲンランプの熱でキャンドルを温める

カメヤマキャンドルハウス 「キャンドルウォーマーランプミニ」 4,400円(税込)

そこでこの冬見つけたのが、キャンドルウォーマーなるもの。

使い方はとってもシンプル。

電源をコンセントにさしたら、台座にアロマキャンドルを置いてスイッチを入れるだけ。

ハロゲンランプの熱でキャンドルのロウが溶けて、ふわりと香りが広がります。

やさしい明かりにも癒されるよ

ランタンっぽいシンプルなデザインもお気に入り。

ハロゲンランプの灯りで、雰囲気のよさがいっそう際立ちます。

キャンドルに火を灯すよりも明るいので、間接照明としても十分。

香りと明かりを一緒に楽しめてしまいます。

ベッドサイドに最適かも

火を使わないから、寝室でも安心して使うことができます。

思った以上に早く香りが豊かに広がるので、スイッチを入れるのはベッドに入るタイミングでOK。

ラベンダーの香りに包まれてお気に入りの本を読む時間は、至福でしかありません。

わが家はベッドサイドの照明がなかったので、明かりも確保できて一石二鳥。

ただし火を使わないとはいえ付けっぱなしは危険。眠りに落ちる前にきちんとスイッチはオフするように。

また、使用直後はキャンドルのロウが溶けて熱くなっています。

動かすのは冷めてロウが固まってからにしましょう。

残念なところ:取っ手がすぐ下がる〜

オンラインショップで見る画像は、たいがいこの取っ手が上に上がっている状態。

実際は固定されているわけではないので、かなりの確率で下に下がります。

上がってなくとも使用に支障はないのですが、なんとなく上がっている方がステキなんだけどな〜。

気づいたときにそーっと上げています。

いろいろな香りを集めたくなっちゃうな

飾るだけだったアロマキャンドルですが、こんな風に手軽に楽しめるなんて。

引越しを機に断捨離したところですが、また集めたくなってしまいます。

火を使わないというだけで置き場所も使用シーンも広がるキャンドルウォーマー。

カメヤマのオンラインショップでは売り切れ(※2020年1月時点)ですが、楽天などで購入できます。

まだまだ寒い冬の夜時間をランクアップさせちゃいましょう〜。

キャンドルウォーマーランプ[candle house]

あわせて読みたい:


sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking