小池田

小池田

ほっと一息つくティータイム。

こんなお茶があれば、いつもと違ったぜいたくな時間が過ごせるかも。

幻想的な青いブレンドティー

北海道・美瑛町にある、通称「青い池」。

幻想的なこの池には、雪の妖精と呼ばれるシマエナガが住んでいるのだとか。

そんな情景をイメージして生まれたのが、この「シマエナガたちがあつまる池の青いブレンドティーの会」。

美しい池にシマエナガが集まる様子を見てみたい……なんていう願望を叶えてくれるお茶なんです。

透き通ったブルーと、木々にとまるシマエナガの姿がなんとも幻想的。

ちょっとずつ楽しめるティーバッグ

青いお茶の秘密は、ジャスミンティーと青い色素を持つことで有名な植物・バタフライピー

美しい見た目はもちろん、味もお墨付きなのだそう。

ティーバッグは5個セット

毎日少しずつ楽しむのもよし、友達を呼んでお茶会をするのも楽しそうですね。

季節の情景も楽しめるパッケージ

パッケージは季節ごとに表情を変える青い池と、そこに集まるシマエナガたちをイメージした4柄。

毎月1回、4種類の中から1種類ずつ届くそうなので、どれが届くのかわくわくしちゃいます。

「シマエナガたちがあつまる池の青いブレンドティーの会」は月1セット・1,500円(税別)にて申し込み可能。

まだまだ冷え込む季節ですが、こんなお茶であたたまれたら素敵だなぁ……

シマエナガたちがあつまる池の青いブレンドティーの会[YOU+MORE!]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking