sacha

sacha

9

ポケットに入るほど小さいマグボトル「ポケトル」。

内容量120ml……この少なさが実は日常のお供に最適でした!

スマホと変わらない?マグボトル


ポケトルS 1430円(税込)

パーカーのポケットにもすっぽり!

定番のドリンクと比較してもこの通り。

缶コーヒーを少し細長く伸ばしたくらいのサイズ感。

片手でスッと掴めるこの感じ、イメージいただけますか。

重さはボトル自体が約115g。満量入れて合計225g……。

一般的な缶コーヒーで215g、iPhoneXSMaxが208gとのことなので、ほぼほぼそのくらい!

スマホを入れておくくらいの感覚でマグボトルを持ち歩けます。

気軽に持ち出しやすい

今までマグボトルってずっしり重たくて気軽に持ち出すことができませんでした……。

でもポケトルなら、ちょっとした外出にもスッといつものカバンに入れられる存在感。

買い物に出かけた際、買い物を終えてあと帰宅するだけなのに、ちょっとなんか飲みたいな……ってついついドリンクを買ってしまうことがあったのですが、そんな時ポケトル!

ゴクっ!この一口がほしかったんだな〜。

他にも、出先で薬を飲むかもしれない…、そんな時もポケトルで解決。

念のために持ち歩くにも苦にならない大きさ、重さなんです。

シンプルな作りで、パッキンもフタ側に1箇所のみ。

保温効力:44度以上6時間・保冷効力:12度以下6時間と、ほどほどで用途的にもちょうどいい。

ちょっと残念なところ:細いので…

缶コーヒーよりも細くて長いので、ちょっと倒しやすいかも。

カバンから取り出してゴクッと飲んですぐ仕まう。このスタイルが向いているかもしれません。

ちょっとなのがいい

120mlなんて一瞬じゃん!

そう思うかもしれませんが、この量が欲しい時って結構あるんですよね〜。

何よりも気軽にバッグインできるので、日常のお供に。

通勤・通学途中など、目的地に着くまでの水分補給や、衣服のポケットにも入るのでお散歩途中の一息にもぴったりですよ。

(「ポケトルS」の他に、もう少し大きな「ポケトル」というアイテムがあるので、ご購入の際はご注意ください〜)

ポケトル

あわせて読みたい:


sacha

お家でゆっくり過ごすのが好き。ていねいな暮らしを心がけています。 カメラ、パソコン、クルマなど…機械モノも結構好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking