SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

23

お尻や足元が冷えるかも……?」出かける前、そんな心配をしてしまう今の季節。

僕は腰痛持ちなので、足と腰の冷えは大敵……。

そんな僕がアウトドアから街使いまで、1年中愛用しているダウンパンツを紹介します。

片手サイズの軽量ダウンパンツ

Mountain Equipment「パウダー・パンツ」16,500円(税別)

高品質なダウン製品で有名な、イギリスのアウトドア用品メーカー・Mountain Equipment(マウンテンイクイップメント)

通称・MEから発売されている「パウダー・パンツ」は、とにかく軽量でコンパクト。

どのくらいコンパクトなのかというと、付属の収納袋に入れると片手で軽く掴めちゃうくらい

重量も大きさも500mlペットボトルの半分ぐらいしかありません。

荷物にならないので、いつでも気軽に持ち出せるのがいいところ。

マキノ高原「メタセコイア並木」2019年1月上旬

出先で寒いときにさっと取り出して、履いてるズボンの上から履いちゃえますよ〜。

コンパクトなのにあたたかい理由は…

こんなにコンパクトなのにあたたかいの……?と思うのですが、心配ご無用。

マウンテンイクイップメントは、ダウン製品が主力のアウトドアメーカー。

高品質なダウンを使っているので、収納袋から取り出すとモコモコに膨らんでくれるんです。

気の利いた細かな工夫

ウエストを調節するドローコードは、ズボンの上から履くことを想定して位置がかぶらないように右側に配置。

正面のファスナーは下に履いたズボンと重なったほうが便利なので、ちゃんと正面についています。

僕寒いとトイレが近くなるので、これは地味にありがたい……。

洗濯したときなどにぶら下げやすいように、腰の部分にハンガーループもついています。

細かいところまで使いやすい工夫がされているのはさすが……!

残念なところ:ポケットがない

軽量化に特化しているので、重量が増えてしまうポケット類は省かれています。

ポケットはほしい派ですが、上に着るジャケットやフリースにも大抵ついているので今のところ困ったことはありません。

旅行やアウトドアでも、オールシーズン大活躍

北アルプス「剱岳」8月下旬

真夏でも高山の朝晩は、平地の真冬並の気温になることも。

なので、軽くて携帯しやすいダウンパンツは必須アイテム。必ず持参するようにしています。

厳冬期の雪山キャンプ

真冬の登山やキャンプでも、ダウンパンツがあればテント内でも快適

ワンサイズ小さいシュラフで過ごせることもありますよ。

マキノ高原「メタセコイア並木」寒い季節の旅行にも最適

ダウンジャケットがあたたかいことはみなさんよくご存知だと思うんですが、ダウンパンツは「まだ履いたことがない」という人も多いかも。

一度体験したら、きっと欠かせないアイテムになりますよ!

パウダー・パンツ[Mountain Equipment]

あわせて読みたい:


SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking