マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

123

生ゴミや枯れ葉などを微生物のちからで堆肥に変えてくれる「コンポスト」

田畑の多い地域ではよく目にしますが、都会ではなかなか見かけませんね。

でもひょっとして、これを家の中で使えたら、実はかなり便利なのでは……!?

都市型コンポスト

LFCコンポストセット価格:2,980円(定期購入価格:1,380円)

そんな想像を叶えてくれる、現代の暮らしにマッチした家庭用コンポスト」が発売されたみたいです。

生ごみが無くなって、ガーデニングやベランダ菜園で使える土を作ることができちゃいます。

排出される二酸化炭素も削減されるので地球環境にもとっても良いなんて、そんなうまい話があっていいんでしょうか……。

生ごみのにおいがしない

コンポストは微生物が生ごみを分解してくれるので、電気を使いません。

となると気になるのはニオイの問題……。

公式の説明によれば、基材と一緒に混ぜて密封するのでニオイも気にならないのだそう!

専用のバッグがあれば虫が入ってこない

ペットボトルを再利用して作られたバッグは、非水ファスナーがついています。

このファスナーがついているおかげで、これまでコンポストで問題となりやすかった虫の侵入が防げるようになりました。

これだけのサイズ感なら家でも邪魔にならなさそうだ……!

3週間で無理なく始められるキットがあるよ

コンポストお試しキット「コンポストチャレンジ」 2,980円

興味はありつつもどうやってはじめるの?というコンポスト初心者さんにはコンポストのお試しキット「コンポストチャレンジ」があります。

3週間生ごみを投函して、2週間熟成したら堆肥ができあがるというとてもカンタンな仕組み。

これはちょっと気になりますね……。

都市型コンポスト生活、はじめて見るのもアリかもな〜。

家庭の生ごみがゼロに!?都市型コンポスト、販売開始[PR Times]

あわせて読みたい:


マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

“マクド”と言い続けたいコテコテの大阪人|服と食とお笑い(漫才)とライブとフェスと瀬戸内海の島がだいすきです。夢は島暮らし。イラストはハマダユウヤさんに描いていただきました。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking