タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

28

こんにちは!ガチキャンプが好きなアウトドアライターのタカマツミキです。

いきなりですが、今までカギを落としてしまった経験がある人はいませんか? 今まで私はカギを5回ほど落とした経験があります……!

そこで今回は私が愛用している便利なカラビナをご紹介したいと思います。

カギをつけてバッグに装着で紛失予防ができる!

Black Diamond クライミング用のカラビナ「オズ」1,210円(税込) 

「どうにか落とさない方法はないかな?」と模索していたとき、「クライミング用のカラビナが良いよ!」と友人にオススメしてもらったのがキッカケでカラビナを購入しました。

購入したカラビナは、クライミング用品を豊富に取り扱っているBlack Diamond(ブラックダイヤモンド)のオズというクライミング用のカラビナ。

クライミング用のカラビナの中でも小型で、重量28gと軽いのが特徴。

どういう風に使うのかというと、カラビナにカギをつけて、バッグに装着するだけ

この方法で1回もカギを落とさなくなりました! 万歳……!

クライミング用のカラビナはとても丈夫!

クライミング用のカラビナとそうではないカラビナの違いって知っていますか?

クライミング用のカラビナは、人の重さ以上の負荷がかかることを想定しているため、アクセサリー用のカラビナに比べると強度や耐久性などが非常に優れているのです。

私が使っているオズは、カラビナを閉めた状態(クローズドゲート)で長手方向に20kN=約2トンの重さまで壊れないそうです。

日常生活で2トンの重さがかかることはまずありませんよね。

壊れないという安心感が得られて◎!

クライミング用なのにお手頃価格

唯一残念な点というと、クライミング用のカラビナは値段が高価なこと。カラビナの中には、4,000円を超えるものもあります。

しかし、オズはクライミング用のカラビナの中でも比較的安価で1,210円

何回もカギを無くして、その都度カギを作り直すことを考えると、1,000円ちょっとで安心感が得られるのは安いもんです。

キャンプでもギアを引っかけるのに大活躍!

キャンプ時に、タープやテントの天井部分にランタンを吊るしたいときってありますよね。

そんなときにカラビナが活躍します。

こんな感じにランタンにカラビナを装着させたら、あとはタープの天井部分に引っかけるだけ。(天井部分にフックがあるタープやテントのみ)

強度があるので、ランタン以外にどんなものでも吊り下げられるのが嬉しいポイントです。

私と同じように、カギや小物をよく紛失してしまう方は、キャンプでも活躍するクライミング用のカラビナがオススメですよ~!

ぜひチェックしてください!

Black Diamond オズ

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking