林 美由紀

林 美由紀

3

シーツなど大きい布ものを洗濯すると、干す場所を取りますよね。どうしても衣類を洗うのを優先して、洗濯するタイミングを逃してしてしまいます。

今日は衣類をやっぱり干さなければならないけど、シーツだって干したい……! それを叶えるハンガーがこちらです。

立体的に布ものを干せる六角形のハンガー

Image: Amazon.co.jp

大きな布物を干すのに重宝するのが、langliebaoの「六角形スパイラルハンガー」。

シーツなどをハンガーの形に沿ってかけていくと巻くことができて、筒状になります。適度な隙間を確保して、広げて干すよりも省スペースに。

Image: Amazon.co.jp

これなら、場所を取らずに大物が干せるし、風通しは確保されているので、きちんと乾いてくれそう。

また、干しているときにシワが寄るのを防止する効果もあるとのこと。

強風に強い

Image: Amazon.co.jp

しかも、巻き付けるので強い風が吹いても飛んでいきにくいというのもポイント。

それに、「六角形スパイラルハンガー」はステンレス製で錆びにくく、耐久性もあるとのこと。さらに、耐荷重は15kgなので、水を吸って重くなった大きな布ものを干しても心配なさそうです。

ベランダなどの屋外に干すときはもちろん、部屋干しに使ったり、寮で使用したりするのにも良さそう。それに、ハンガー自体が収納しても場所をとらないので、旅先やアウトドアなどに持って行けば重宝しそうですね。

この六角形が、なるほど便利です!

乾燥ラックス 服 ハンガー ベッドシーツ 六角形 [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking