しば

8

いつも使うものこそ使い心地の良いものがいい。

そんな思いで新年の仕事初めに見つけた一本のボールペン。

それがブレずにストレスなく書けるペン、その名も「ブレン」。

これが使い心地、デザイン、価格全てに驚きのペンでした……。

150円と思えないこだわりの詰まった一本


ZEBRA bLen エマルジョンボールペン 150円(税抜)

「書き心地の良さから筆記具好きからの支持急騰」という謳い文句を文具店で発見。

シンプルなデザインでクリーンな雰囲気のボールペンですが、デザインはnendoが手掛けています。

なのに他のペンと同価格の150円で販売されているじゃないですか! これは凄い。

ちなみに、芯の太さは0.5mmと0.7mmの二種類から選べます。

そんなブレンですが、すごいのは価格だけじゃないんです。

気持ちいい使い心地のワケ

このブレンですが、とにかく使い心地がいい!

その理由はペン芯をホールドし、重心を下部に置くことでブレを軽減しているから。

また、音にもこだわりがあるようで、ノック音や、ボールペンを振った時にカラカラと鳴る音も最小限に抑えられています。

カチカチ音が苦手な人にもやさしいですね〜。

さらに、楕円形になっているのでグリップしやすいのも書きやすさにつながっています。

他のボールペンと比べてみました

文房具好きにも人気な無印良品のボールペンと、王道ジェットスリームで比較してみました。

違いやいかに……。

ジェットスリームは同価格のペンでかなり書きやすいですが少し引っかかる感覚があります。

細いながらに持ちやすいですが軽るすぎるかも。

無印ゲルボールペンは100円という価格が魅力的ですが、どうしても軽く、ペン先のブレ感もありこの三本の中では1番引っ掛かりを感じます。

ブレンはちょうどよくグリップしやすい太さ。

引っかかりやブレを感じることもなく、重心が下部にあり安定してるので非常に書き心地がいいです。

正直そこまで変わらないだろうとおもっていましたが、書けば書くほど分かります……ブレンすごい!

残念なところ:インク残量が確認しづらい

あえて残念なところをあげるなら、ペンによくある透明な素材を使っていないので、インクの残量が見えないところです。

その分シンプルで気持ちの良いカラーリングやフォルムを楽しめます。

ブレンのペンに変えてわかったこと

書き心地の良いペンは沢山ありますが、この150円と言う破格ではなかなか出会えないレベルのブレン。

今回は比較することでより分かりましたが、たかがペンと侮るなかれ、モノによって全然違うものなんだな〜。

赤ペン青ペンもブレンから出ているので、揃えて使うのもいいかもしれません。

ブレン[ZEBRA]

あわせて読みたい:


ライターは神戸出身の通信空手初段。学生時代は木工で木に触れ、社会人になりレザーブランドメーカーにて革を学ぶ。たまに出てくるカメラマンは東京高尾出身のしゃっくり止め5段。夫婦の共通点は日本酒と山派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking