covacova.

covacova.

22

みなさん、年末年始はどう過ごされましたか?

僕は北海道の友人宅にお邪魔して、スノートレッキングやスノーボードを楽しんできました。

その友人から「暖かくて何でも使える便利な手袋あるよ!」と教えてもらったのがテムレスという手袋

一見業務用手袋にしか見えないんですが、雪国や登山者の間では結構使ってる人が多いそうです。

アウトドアでも使えちゃう業務用手袋

ショーワグローブ 「TEMRESS 02winter」 3,780円(税込) ※2019年12月時点での購入価格

見た目は普通のゴム手袋ですが、内部は起毛させたパイルが使われていてすご~く暖かいんです。

実際、北海道でマイナス10℃程度の気温の中、トレッキングの際に使ってみましたが寒さは一切感じませんでした。

その他にも防水性はもちろん、透湿性も備わっているから蒸れにくくて、ちょっとしたアウトドア用としてならいい感じ!

氷点下でも動かしやすい

製造元であるショーワグローブの調べによると、この手袋、氷点下でも柔らかさが変わらないんだとか。

そんな環境で使うことは普段あまりないけど、寒くても快適に使えるとなると冬の掃除や洗車、車の雪落としまでマルチに活躍してくれますね。

残念なところ:ロゴが目立ちすぎる…

もともとは業務用なので仕方ないんですが、手袋にプリントされている文字が目立つんですよね……

ご丁寧にサイズまでプリントされているので、見た目がちょっと気になってしまいます。

今年のモデルはさらにパワーアップ

今年のモデルから待望のドローコードが付いて裾を締めれるようになったんですよ~。

これで手袋の中に雪や水が入ってきちゃう心配もなくなりました。

これからのシーズン、雪山やゲレンデに行く読者の方も多いんじゃないでしょうか。

機能性も兼ね備えたマルチに使えるテムレスの手袋、おひとついかがですか?

※この手袋に冷気・熱伝導を完全に遮断する機能はありません。この件で元タイトルと一部文言に誤解を招く表現がございましたので、1/10(金)19時に修正を致しました。読者の皆様に深くお詫び申し上げます(ROOMIE編集部)。

TEMRESS 02winter[ショーワグローブ]

あわせて読みたい:


covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking