マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

33

部屋に植物を置きたいけど、そもそもどうやって置けばいいかわからない……

植物に手を出したいけど、モノが多くて収まりが悪くなりそう……

なんて思ってしまう方も多いかもしれません。

今回は、人気連載である「みんなの部屋」で訪れた部屋を参考に、観葉植物との暮らしのアイデアを紹介します。

目次

ひとり暮らしの限られた空間に取り入れる工夫

東京都・三鷹市に住む田中陸さんのお部屋

モノで溢れかえるひとり暮らしの部屋。

部屋面積21㎡と限られた空間の中で、どのように植物と暮らしているのでしょうか。

デッドスペースの有効活用

田中さんの部屋の天井を見上げるとコウモリランたちが吊り下がっています

そう、天井のデッドスペースを有効活用していたのです。

天井を収納として使うことは難しいけど、ディスプレイとしてなら活用できる場所のひとつかも。

ディスプレイには遊び心を

ただ真面目に並べるのはつまらないな……と感じるのなら、田中さんのようにトルソーに植物を合わせてみるなんてことも。

遊び心満載で部屋がもっと楽しくなりそうですね!

詳しくはコチラ↓

初めての植物に入念な準備はいらないかも?

神奈川県・鎌倉市に住む早乙女さんご夫婦のお部屋

早乙女さんご夫婦の部屋は、少ないモノたちとバランスよい数の植物が置かれています。

暮らしに合わせて決めていく

家具やキッチン用品などはカラーで統一して、その差し色として植物を取り入れているんだとか。

自分たちの暮らしに必要なものを必要な分だけ付け加えていく、という考え方は植物に対してもきっと同じなのかもしれません。

無理やり最初に全部決めていくのではなく、自分たちのライフスタイルに当てはめていくように植物を選ぶ……か。

そう考えると、自分の暮らしにもより植物を取り入れやすくなる気がします。

詳しくはコチラ↓

家にあるもので人と差を出すディスプレイに

PACIFIC FURNITURE SERVICEのアイテムを使ったワークスペース

神奈川県・川崎市に住む高原さんのお部屋

どうせディスプレイするなら人とはちょっと差を出したい……。

でもお店に行くと決まった鉢に入っているから部屋においても差を出すなんて難しいよな~なんて思っていたら、高原さんは家にあるもので差を出す方法を教えてくれましたよ~!

履かなくなったスニーカーを鉢に使う

スケートシューズを使ったプランター

なんと履かなくなったスニーカーを鉢として使っていたんです。

スニーカーの履き口は小さいため小柄なプランターしか入れられませんが、初心者さんには意外と取り入れやすいアイデアなのかもしれません。

おしゃれなワークスペースをDIY

家にあるもので人と差を出せるなんて、追加コストもかからないしスニーカー以外でも応用が利きそう!

詳しくはコチラ↓

たくさん植物を置きたいけど手入れが不安な人へ

東京都・文京区に住むH.Tさんの部屋

「もう少し植物を足したいけど、多すぎるとお世話が大変かも……?」と思う方はぜひH.Tさんの部屋を参考にしてみてください。

本物のグリーンとフェイクグリーンをミックスする

無印の壁にかけられる観葉植物
かわいい鳥の飾り

H.Tさんは、部屋に本物のグリーンとフェイクグリーンを混ぜてディスプレイしています。

そうすることで植物を買い替える頻度を少なくし、お世話する負担を軽減。

モルタルのキッチン

忙しくても部屋に植物でこだわりをプラスしたい方にはいいアイデアかもしれません。

とはいえ植物はできるだけ光が入る場所に置いてあげてくださいね~!

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:


マツザキ チアキ

マツザキ チアキ

“マクド”と言い続けたいコテコテの大阪人|服と食とお笑い(漫才)とライブとフェスと瀬戸内海の島がだいすきです。夢は島暮らし。イラストはハマダユウヤさんに描いていただきました。

feature

北欧、ストリート、DIY、アウトドア。リアルでさまざまな「暮らしのあり方」にフォーカスすることで、「自分にとって、一番いい暮らし」を探っていく…。連載「みんなの部屋」はスタイルを探求する旅です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking