小池田

小池田

111

テレビ台や本棚、ディスプレイ用のシェルフ……

模様替えや引っ越しのたびに「もうちょっと高さがあったら……あと一段だけ棚を増やせたら……」なんて思うことも。

その願い、叶えられるかもしれません!

お部屋にあわせてカスタマイズ!

IQ(アイキュー)」は、部屋のレイアウトや環境に合わせて自由に形を変えられるキューブ形状のユニットシェルフ。

今回登場したのは、2・3・4段タイプとアイキュープレートの4種類。

単体で使うのはもちろん、組み合わせることでテレビ台やラック、本棚として幅広く使えるのだとか!

市販の木材を棚板にするのも◎

サイズを問わず、どの棚板も同じ高さに統一されているそう。

異なるサイズでも組み合わせらるので、自由に構造を考えられるのはうれしいな〜。

サイドフレームの取り付け位置を調整すれば、市販の2×4材を棚板として使うのもOK。

好みの長さにカットした2×4材を工具不要・載せるだけで設置できるので、DIYや家具の組み立てに慣れていなくても安心です!

組み合わせでガラッと異なる雰囲気に

付属のメッシュプレートや別売りのアイキュープレートを組み合わせて、アイアンテイストで統一するもよし。

木の棚板を追加して、ウッドテイストを楽しむのもよし!

お部屋の雰囲気にあわせて姿を変えられるので、インテリアの趣味が変わってしまっても買い換える必要がないってことか……!

自分だけのシェルフ、作りたいな〜!

DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)の「IQ(アイキュー)」は、12月3日(火)より販売中。

自分色にカスタマイズしながら組み立てるシェルフ……夢が広がります!

IQ(アイキュー)[DOPPELGANGER(R)]


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking