舟津カナ

舟津カナ

毛糸の帽子はあたたかくアウトドアでも街でも重宝しますが、毛糸がおでこにあたってチクチク

それが気になって、私は長時間毛糸の帽子を被ることができませんでした……。

パタゴニアの帽子はチクチクしません!

Patagonia 「ウィメンズ・ポム・ビーニー」 5,500円(税込)

パタゴニアの「ポム・ビーニー」は、見た目は普通のかわいい毛糸の帽子ですが、実はちょっとした工夫が隠されているんです。

帽子を裏返してみると……

ちょうどおでこに当たる部分がぐるっと一周フリース素材に

これでチクチクしないのはもちろん、フリースなのでとってもあたたかい。

その上、汗をかいても吸収してくれるので、冬のアクティビティーにも最適ですよ!

ぽんぽん付きだけど大人向き

毛糸の帽子にぽんぽんがついていると「若者向け」のような気がしますが……

クラシックなデザインの「ポム・ビーニー」は40代の私が被っても子どもっぽくならず、大人でも取り入れやすいです。

残念なところ:洗うのがちょっと面倒…

ウール素材なのでしょうがないのですが、洗濯機で洗うと縮む恐れがあるので、洗う場合は手洗いになります

「美」シルエットでコーディネートしやすい

主張しすぎないデザインなので、スキーなどの冬のアクティビティにも、普段着にも合わせやすい

帽子をかぶっても三角形のシルエットが崩れずしっかりしているので、きれいなシルエットのまま着用できます。

今年の冬は長時間被っていてもチクチクしない帽子で、寒いアクティビティーもへっちゃらになりそうです。

ウィメンズ・ポム・ビーニー[パタゴニア]

あわせて読みたい:


舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking