舟津カナ

舟津カナ

毎日行う歯磨きは、ルーティーンな作業でちょっと億劫。

その上歯ブラシや歯磨き粉は生活感たっぷりで、できればバスルームは人に見せたくない……。

そんな悩みを解決してくれる2つの歯磨き粉をご紹介します

①マービスの歯磨き粉

ひとつ目に紹介したいのが、イタリア、フィレンツェ生まれのデンタルケアブランド「MARVIS(マービス)」

ホワイトミント、ジャスミンミント、ジンジャーミント、シナモンミントなどフレーバーが豊富で、自分好みのフレーバーを7種類から選べます。

使い心地は…

ペーストは固めで、押し出すのにちょっと力がいるくらい。しっかりした固さがあるので、歯ブラシから垂れることありません。

泡立ちも豊かで、細かい泡が隅々まで行き届き、歯をリフレッシュしてくれます。

フレーバーにもよりますが、筆者が使用しているジンジャーはちょっと辛め。子ども向きではないかもしれませんが、歯磨きを終えた後はほのかに甘く、ピリピリ後を引く辛さではありません。

どのようなバスルーム向き?

マービスのもうひとつの特徴が、歯磨き粉に見えないスタイリッシュなパッケージ

ベースのシルバーにシックな文字が描かれたパッケージは、モノトーンベースなどのモダンなバスルームにも合います。

蓋が平べったく自立できるようになっているので、置き場に困らないところも高評価です。

②ドクターブロナーの歯磨き粉

ふたつ目にご紹介するのが、「マジックソープ」で有名なカリフォルニア発のブランド「Dr. Bronner’s(ドクターブロナー)」

原料にこだわり、使われているものはすべてオーガニック。天然由来成分100%で、子どもからお年寄りまで安心して使える商品を展開しています。

そんなドクターブロナーの「オールワントゥースペースト」は、見た目も成分も申し分ない高品質。

使い心地は…

「マービス」よりもペーストはゆるめ。簡単に押し出すことができます。

一方で、オーガニック商品だからなのか泡立ちは少なめ

フレーバーはミントですが辛くはなく、長時間歯を磨けます。

また、口をすすいだ後は口の中にミントの香りが広がってスッキリ

口内環境を整えてくれるココナッツオイル入りで、歯だけでなく体のことも考えられているとのこと。

どのようなバスルーム向き?

アメリカ発のブランドなだけあり、ポップで明るい色調のラベル。ですので、ポップなバスルーム向き。

天然由来成分100%で、小さな子どもから大人まで安心して使用できるので、家族で1本あればみんなでシェアできます。洗面所に歯磨き粉が何本も散らかることなくスッキリしますよ。

気分があがる歯磨き粉ですっきりと!

生活感がでやすいバスルームでも、インテリアにはこだわりたい。

毎日のめんどくさいルーティーンも、お気に入りのアイテムがあれば楽しみな時間に変わるかも。

ちょっとした違いかもしれませんが、そんなところから1日のスタートが気持ちよくなるかもしれませんね。

ジンジャー・ミント[マービス]
ALL-ONE TOOTHPASTE [ドクターブロナー]

あわせて読みたい:


舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking