Kanro

Kanro

1

足元の冷え対策が必要な季節になりました。

タイツの本領を発揮すべきと思いますが、靴下に比べてはき心地がイマイチというか、なんか地味に疲れる感じが……

靴下って意外と機能的だったんだな、と実感させられます。

快適タイツライフの名脇役

無印良品 「選べる靴下 かかと滑り止め付き 5本指フットカバー」 23~25cm 3足790円

タイツのときに感じる足の疲れ、靴下に比べて薄いのと伸縮する素材で足がキュッと締め付けられることが原因かなと思います。

それなら中に5本指靴下を履いたらいいのでは? と試してみたら、これが大正解でした。

指が分かれるだけでこんなに疲れにくい

5本指靴下の長所は、なによりも指を開いてくれるところ

それぞれの指の踏ん張りが効くので、長時間履いても疲れにくさが段違いです。

正直履いたところはちょいダサですが、すでに履き心地のよさを実感できます。

甲が空いているからこそ

甲が空いているので、オペラシューズやローファーなんかは、そのまま履いてもOKです。

外から見えないので靴を脱ぐ機会がなければ特に問題なし。

ストッキングやタイツと違って適度に厚みがあるので、固い素材の革靴でも足が痛くなりにくいですよ。

タイツの下に仕込んでも

冬での本命の使い方は、この上からタイツを履くスタイル。60デニールの黒いタイツだとこんな感じ。

よーく見るとほんのり透ける程度です。

靴を履くと、明るい屋外でもほとんどわかりません。

はき心地だけでなく、ナイロン素材のイヤな蒸れ感や、真冬の寒さ対策もできて一石三鳥です。

いや、つま先が破れにくくなる地味にうれしい効果もあるので、もはや四鳥目かな。

かかとには滑り止めつきなのでタイツのなかでズレてイラッとすることもないですよ。

これで最近3足890円から790円になったので、もう感謝しかないですね。

残念なところ:パンプスには向かない

履き口の浅いパンプスだとカバーが丸見えに……。

また、カバーの厚みがある分キツイ靴や、重心が前に集中するハイヒールには不向きです。

ここぞというときのオシャレ靴は気合いで乗り切るしかないですね。

アウトドア靴にも

タイツとの合わせ技のほか、ごつい靴を履いてガンガン歩くぞ!という日には普通の靴下の重ね履きもおすすめです。

トレッキング用の厚手の靴下1枚で履くより、2枚重ねのほうがわたしにはいい感じです。

やっぱり指が分かれてるのが決め手なのかな。

いつもの足元も歩く日の足元も、文字通り支えてくれる5本指カバー、今年も愛用間違いなしです。

かかと滑り止め付き 5本指フットカバー(婦人・えらべる)23~25cm・黒[無印良品オンラインストア]

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking