浅田 よわ美

浅田 よわ美

3

冬、肌の乾燥が気になる季節が到来しました。

乾燥対策にぴったりなオイルですが、ベタベタする感じが苦手だったり……取り入れるのにハードルを感じている人は少なくないと思うんです。

私がゲットした無印良品のオイルはとっても優秀! コレは使うしかないと思ったのでご紹介します。

さらっと派?とろっと派?

無印良品「アルガンオイル(30ml)」1,790円(税込)
「スウィートアーモンドオイル(200ml)」1,890円(税込)

今回選んだのは、「アルガンオイル」と「スウィートアーモンドオイル」。

実はこのピュアオイル、全部で6種類あるんです。

①オリーブスクワラン
②ホホバ
③ローズヒップ
④アルガン
⑤スウィートアーモンド
⑥オリーブ

①が、もっとも「さらっと」、下にいくほど「しっとり」なつけ心地に。

店員さんに聞いたところ一番人気はホホバオイルとのこと! 私のまわりでも、愛用している人が多いです。

ホホバオイルは過去にROOMIEでも紹介しているので、あえて他の2つをチョイスしてみました!

コスパがよく気軽に使えて最高…

まずは「アルガンオイル」。

これは即決購入でした、なぜなら30mlで1,790円だから。

ジョンマスターオーガニック「アルガンオイル」

私が普段愛用しているジョンマスターオーガニックのアルガンオイルは59mlで4,900円。

最高の使い心地なんですが、けっしてお手頃価格ではない……。

「こんなにいいオイルを顔以外に使うなんて……!」とためらってしまい、他の使い方はなかなかできずにいたんです。

でも、無印良品のアルガンオイルをゲットしたことで顔以外にも惜しみなく使えるようになりました!

①化粧水の前の導入液に

化粧水の前に使うことで、化粧水の浸透を高める導入液

ハトムギ化粧水

私はハトムギ化粧水を大量に使っていますが、ハトムギの場合、たくさん浸透させないといけないのがネック。

コットンに浸してパックしたり、何度か手にとって3度塗りする必要があるようなんです。

が、このアルガンオイルならベタつかないのに少量でグンと伸びる

けっこうしっとりしているので1度塗りでOK

顔にサッと塗ってみました。しっとり潤うけれどベタつきはなし

乾燥が気になるときには、冬は無印良品のアルガンオイルに置き換えてみてもいいかもです。

②髪の傷みケアと油分補給に

選べる6種類のピュアオイルの中で唯一ビタミンAが入っていて、髪の傷みケアにも◎なのがアルガンオイル。

ホホバオイルも濡れ感のあるヘアスタイリングにいいのですが、髪の傷みが気になる方にはアルガンがさらにオススメ。

髪をブローしたあとに手にアルガンオイルをなじませ、髪全体にササッとつけるとヘアスタイルにまとまりが生まれます。

髪をおろす派の人は髪にツヤが生まれるのはもちろん、アレンジ前に使うのも髪が扱いやすくなるのでオススメです。

③バスタイムをグレードアップ

シャンプー前に頭皮になじませてから洗い流す頭皮ケアに使ったり、お湯に数滴垂らして使ったりしても肌をやわらかくする効果があるのだとか。

お風呂好きの方、ぜひ試してみてください!

マッサージにぴったりのスウィートアーモンドオイル

もうひとつは「スウィートアーモンドオイル」。

マッサージオイルに適しているということで、まさにこれはボディに使いたいオイル。超サラサラでよく伸びる~!

サラッとよく伸びてベタつきはなし!

範囲の広い鎖骨〜首周りもしっかりオイルで保湿できるのはうれしいですね。

肌を無理にひっぱらず、優しくマッサージできます

朝、首周りを保湿したあと、顔周りのツボをグイグイ押すのに重宝しています。

残念なところ:ホホバオイル以外もいいのよ

残念なところ、あるかな……。あんまり安いと不安だけれど、適度だし、無印良品だから信頼できるし……。

しいて言うならホホバオイル以外の魅力も店頭でもっとわかればな~!

無印良品でオイルを2本ゲットしてから、顔以外の保湿もしっかりできるようになったので冬も快適。感謝しかない。

ミニサイズなら持ち歩きにも便利だよ

30mlはコンパクトなので、持ち歩けるのが◎。

ハンドクリームがわりに使ったり、に塗ったり、出先で髪の乱れを直すのにも使えて重宝してます。

ハンドクリームより小さいし便利

オイルは苦手……という人も、無印良品のオイルは軽い感触でベタつかないのでぜひ試してほしいです!

その乾燥の悩み、意外とカンタンに解決するかもしれませんよ~!

アルガンオイル 30ml[無印良品]
スウィートアーモンドオイル 200ml[無印良品]

あわせて読みたい:


浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking