SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

1

最近流行りの、着膨れしないスッキリとしたアウター。

でも長時間の外出や気温の下がる日はちょっと寒いことも……。

そんなときにぴったりなスッキリデザインの高機能ダウンジャケットを紹介します!

薄くて軽い! 暖かい理由はFP

L.L.Bean「ウルトラライト 850 ダウン・ジャケット」27,000円(税別)

アウトドアスペックの衣料品で有名なL.L.Beanから発売されている「ウルトラライト 850 ダウン・ジャケット」。

とても薄くて軽量なんですが、とにかく暖かい……!

近所への買い物なんかは、Tシャツの上にこれを羽織るだけで行けちゃいます。

その理由は、FP(フィルパワー)という数値で表されるダウンの膨らみ。

数値が大きいほど高品質で、一般的に、500フィルパワー以下は低品質ダウン、600~700フィルパワーが良質ダウン、700フィルパワー以上は高品質ダウンと言われているのだそう。

このダウンジャケットは850FPの高品質ダウンを使用しているので、少ないダウン量でも効率的に膨らみしっかりあたたかいんです。

撥水加工でダウンの弱点をクリア

ダウン製品の弱点は水に濡れること。濡れてしまうと膨らみがなくなってしまい、あたたかさをキープできなくなります。

しかも一度濡れてしまうと、なかなか乾いてくれない……。

その弱点を、自社で開発したダウンテックという技術でカバー!

吸収する水分を33%減少させ、なんと66%も早く乾かすことができるのだそう。

急な雨や雪でも慌てなくて済むのが助かります!

豊富なポケットで機能性バツグン

左右のハンドポケットはもちろん、他にもポケットがたくさん!

左胸のポケットはスマホを入れるのに便利。

中には小さな穴が開いていて、内側へイヤホンを通すこともできるんです。

ちょっとしたことですが、イヤホンのコードをよく引っ掛ける僕にはありがたい工夫です!

ちょっと手袋を外したときなど、いちいちリュックをおろすのは面倒……。

このダウンは内側に大きなメッシュのポケットが付いているので、手袋など小物をサッとしまっておけて◎です。

反対側にも、手首まですっぽり入る大きなファスナー付きの内ポケットが。

財布や手帳など、大事なモノもしっかり収納できちゃいますよ〜。

残念なところ:生地が薄すぎてちょっと心配

ダウンが透けるほど薄い生地を使っているので、引っ掛けたりして破れないかは少し心配です。

その分軽量なので、これは仕方がないかな……。

パッカブルなので、持ち運びにも便利

さっき紹介した大きな内ポケット、実は収納袋にもなるんです。

くるっと裏返して中に詰め込んでいくと、長方形に早変わり!

収納袋ってよくなくしてしまうので、これは本当に助かるなぁ……。

収納後も薄くてコンパクトなので、カバンやスーツケースにも入れておきやすいです。

旅行やアウトドアにも最適

北アルプス「剱岳」8月末

真夏でも高山の朝晩は、平地の真冬なみの気温になることも。

なので、軽くて携帯しやすいダウンジャケットは必須アイテム!

このダウンなら撥水加工されているので多少の雨でも安心。僕は真夏でもガンガン使用しています。

携帯しやすく雨や雪でも安心して使えるダウンジャケットは、旅行でも重宝しますよ。

クリスマスや年末年始、お出かけを考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

ウルトラライト 850 ダウン・ジャケット[L.L.Bean]

あわせて読みたい:


SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking