OGMAX

OGMAX

3

もう家を出なきゃいけないのにサイフがない! いつもはここに置いてるのに……。

なんて経験したことありませんか?

私はこんなことが急いでる時に限って起こったりします。

そんな慌ただしいトラブルと、これがあればお別れできちゃうんですよね〜。

無くすを無くす優れもの!

Tile Slim(2020)3,850円(税込) 

Tileというスマートトラッカーをご存じの方も多いのではないでしょうか。

こちらはそのカード型です。

一見ただの黒い板のようなルックス。

クレジットカード2枚ほどの厚み

かなり薄いぞ……!

財布やカードケースに綺麗に収まってくれます。

Bluetooth接続が簡単すぎる

専用のアプリをスマホに入れてBluetoothのペアリング!

スマホの隣にTileを置いて、ボタンになっているロゴ部分を押すだけで簡単に接続が完了しました。

何にTileを使うか設定したら使えるようになります!

今回はサイフに使おう!

小さいサイフにしてから無くしたら見つからなさそうでちょっと不安だったんですよね……。

探すボタンを押すと、トラッカーからなかなかの大音量で電子音のメロディが流れます

これなら部屋のどこにあってもサイフの場所をすぐに把握できます。

逆にスマホがない! なんて時はロゴ部分をダブルクリックするとスマホを鳴らして音を出してくれます

マナーモードでも強制的に解除して鳴ってくれるので普段からマナーモードのままにしている人でも安心ですね。

本体にGPS機能はないので注意!

出先でTileを入れた財布を落としてしまった! という時、本体にGPSが付いていない為追跡はできません。

ですが最後にTileを検知した場所がアプリからわかるのと、Tileアプリを起動させている人が近くを通った時に通知が来るようにできるので、何も手掛かりが無い状態よりは希望が持てるかなといった感じです。

現在は主要都市のJapanTaxiタブレットを搭載しているタクシーがTileの動くアクセスポイントになっているとのこと。

これは落とし物発見の手掛かりが増えそうだ!

無くさないのが一番なんだけどね〜


ちなみに大まかな音量の設定や、音の種類は変えることができます。

Tileには電池交換可能なタイプもありますが、こちらは電池寿命約3年の使い切りタイプ

どうしても持っておきたい! というほどではないけど、用心のため、物をよく無くしてしまって困っている方にはかなりオススメなアイテムですよ!

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking