SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

39

これからの季節に必要な「手袋」。でも、使わないとき邪魔になりますよね〜。

ポケットには入らないし、カバンに入れてもかさばるし……。

だけど、薄いものにしたら寒い! そんな悩みを解決してくれた僕のお気に入りを紹介します。

薄くてあたたかい理想の手袋

mont-bell「トレールアクション グローブ」2,500円(税別)

アウトドア用品で人気のモンベルから発売されている「トレールアクショングローブ」。

こんなに薄くて大丈夫?と思うほどはっきり言ってペラペラなんですが、あたたかさはバツグン!

その秘密は、内側の起毛。

体温で温められた空気をしっかり蓄えて保温してくれるので、真冬でも平地ならこれだけで十分。

くるくるっと折りたたむと、左右合わせてもこんなにコンパクトに!

スマホより小さくなるので、使わないときはポケットに入れて持ち運べちゃいます。

素手と同じように手が使える

この手袋に使われているのは、ストレッチクリマプラスという素材。

薄くストレッチ性に優れているので、つけたまま何でもできてしまいます。

カメラなどの細かい操作も余裕ですし……。

人差し指と親指はタッチパネル操作できる特殊な生地になっているので、スマホの操作も着けたままでOK!

滑り止めもついているので、落とすリスクも少ない! う〜ん、完璧すぎる……。

手汗をかいてもサラッと快適

手袋って手汗をかいてムレることもありますが、その心配もなし。

生地の吸水拡散性が高いので、汗を手袋が吸い上げて外へどんどん蒸発させていってくれます。

汗を掻くハイキングなど使用しても、手がムレずに快適ですよ!

残念なところ:品薄なことが多い

身長は173cmだけど、手は小さいのでSサイズでピッタリ。

人気商品なので、品切れになってしまうことが多いそうです。

僕も買い足したいと思って探したのですが、メンズのSサイズはどこも欠品……。レディースのLサイズを購入しました。

白はレディースのみ

気になる方は早めにチェックするのがオススメです!

アウトドアでは、インナーグローブとして活躍

大峰山 山上ヶ岳

冬山ではアイゼンやスノボードの装着など、細かな指の動きが必要なことが。

ですが、素手で行うのは凍傷になる危険性があるのでNGなんです。

外側に着けるアウターグローブ「Black Diamond ソロイスト」

そのため、手袋を二重に着けるのが一般的。

内側にインナーグローブという薄手の手袋をするのですが、僕はこのトレールアクショングローブを使っています。

細かな指の動きもできますし、雪で濡れてもすぐに乾いてくれるのでインナーグローブにも最適ですよ!

普段使いもアウトドアスペックが安心だね

風をあまり通さないので、自転車でも愛用中。アウトドアスペックの手袋は街使いでも大活躍です!

携帯しやすく、保温力の高い手袋を探している方はぜひチェックしてみてくださいね。

トレールアクション グローブ[mont-bell]

あわせて読みたい:


SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking