マツザキ チアキ

もうすぐ年末。帰省や旅行を控えている方も多いはず。

私もその中の一人なのですが、荷物を入れる旅行カバン選びは難航していました。

使用頻度は高くないので普段はコンパクトでいてくれて、いざ出番をむかえたときには収納力を発揮して欲しいというワガママな要望のせいで……。

コンパクトなボストンバッグの大きさはどれくらい?

無印良品「パラグライダークロス 撥水ボストンバッグ グレー」 4,990円(税込)

そんなときに見つけた無印良品のパッカブルになる「ボストンバッグ」が、この条件を叶えてくれました。

お店で並んでいるときはこの状態。

重さは約120g。片手で持てるサイズに収まっています。

カバーから取り出してみると、大きさは縦33cm×横50cm×マチ20cmまで広がります。

取り出したては少しシワがありますが、使用前に広げていれば気にならない程度になりますよ。

1泊2日にちょうどいい容量30L

実際に、1泊2日程度の荷物を入れてみるとこんなかんじ。

容量は30Lなので、一人用の荷物は問題なく入りますしこの状態でもまだ余裕があります。

国内旅行くらいならこれ一つで十分な大きさかもしれません。

キャリーケースと合体できる

ボストンバッグ本体には、このようにマジックテープが貼り付けられています。

キャリーケースの持ち手にベルトを通してマジックテープでとめれば固定されますよ

ちょっとグラグラして不安定ではあるけど、落ちなければいいかな……。

折りたたみ方もとってもカンタン

広げたあと、最初の収納状態に戻す方法はとってもスマート

まず、このように、1/3程度に折りたたみます。

そこからくるくると巻いていき……

付属のケースに入れれば元通り!

パッカブルダウンのような複雑なたたみ方に比べれば、とってもカンタンにできてしまいます。

旅先に持って行っても嵩張らない

たくさん荷物を詰めたキャリーケースでも、ちょっとした隙間に収まってくれるのも◎

これだけコンパクトに持って行けるなら、旅先で荷物がたくさん増えてしまっても大丈夫。

もしもキャリーケースがパンパンになってしまった……というときは、このように引っ掛けてもOK!

すぐに取り出せるという面ではコチラも便利。

残念なところ:生地がペラペラで薄い

耐荷重は約20Lなので着替えなどを入れる程度なら破れる心配はありませんが、パッカブルになるだけあって生地は薄め

どこかにひっかけたり凸凹なコンクリートに置くと破れてしまいそう、と少し不安なところがあります。

やっぱりうれしい「撥水機能」

表地は撥水力のあるナイロン100%裏地は速乾性を持ち吸水性が低いポリエステル100%でできています。

なので、突然の雨に降られても「中の荷物が湿ってる……」なんてこともなさそうです。

年末年始にかけて帰省する方はこれ1つで、海外旅行に行かれる方はキャリーケースの中に忍ばせて。

行く場所やシーンに応じて使い分けられる無印良品の「ボストンバッグ」は、この時期にピッタリな頼れるアイテム。

わたしもこれ1つで帰省しようと思ってます!

パラグライダークロス 撥水 ボストンバッグ グレー[無印良品]

あわせて読みたい:

マツザキ チアキ

ROOMIE編集アシスタント。東京2年目こてこて大阪人。古着・音楽・食・邦画・お笑い(特に上方漫才)・関西のローカル番組が好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking