いとう

いとう

3

増え続けるプラスチックゴミを削減する取り組みの一環として、2019年9月から販売が始まったユニクロのエコバック

このエコバッグがシンプルでかなり使いやすい万能アイテムなんですよね〜!

なんでもまるっと入ってしまう容量の広さ

ユニクロ エコバックL 190円(税抜)

私が愛用するはエコバッグのLサイズ、横59cm縦42cmとなかなかのビッグサイズ

いろんなものがまるっと入るんです。

ためしに、サブバッグ、500mlペットボトル、寒い時用のアウター、ノートパソコンなどなど……。

結構な物量の普段持ち歩くアイテムをしまってみると……。

全然余裕で入っちゃう!

しかもまだまだ余裕あり。

1泊2日分くらいの分量のあるお洋服や、幅があるポーチなども余裕で入ってしまいますよ。

紐でくるっとコンパクトに

さらに、そんなにも容量が入るにも関わらず、付属の紐を使ってまとめることでバッグ自体は非常にコンパクトに

いつものカバンに忍ばせておいて、必要な時に広げて使うことができます。

ただ、Lサイズはスーパーの買い物などに使うには大きすぎるほどです。

なので、買い物用のエコバック用にはMサイズがおすすめですね。

使いやすいシンプルなデザイン

シンプルで何にでも合わせやすいデザインと、高い機能性を備えていることが特徴のユニクロ。

今回のエコバッグにもその特徴がはっきりと出ています。

全面がシンプルなきなり調で統一されており、ユニクロのロゴマークも白地でワンポイントで印字

これだけシンプルだと、「いかにもユニクロで買ってきました〜!」なんて主張もなく、いろんなコーディネートに合わせられやすいですよね。

さらに綿素材で作られているため、汚れたらそのまま洗濯機で洗えてしまうところも嬉しいポイントです!

ガンガン使ってあげようじゃないか!

前述した通り、全て綿で作られているため、シワになりやすいところは少し難点ですが……。

190円というお手頃価格で手に入るので、気を使わずにガンガン使えちゃうのが最大の魅力でもあります。

シワが気になる方は重さのあるものを入れて、半日程度吊るしておくとピシッと綺麗になりますよ。

エコバッグだけでなく、他のカバンの中に入れて使うサブバッグや吊るす収納としても使えます。

Lサイズはその大きさを生かしてコインランドリーに行くのにも便利ですよ〜!

とてもシンプルなので、アイデア次第でいろんな使い方ができるまさに万能なエコバックなのでぜひ生活に取り入れてみてくださね。

UNIQLO エコバック Lサイズ

あわせて読みたい:


feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking