田中 さやか

田中 さやか

1

2019年もあっという間に終わりに近づいてきましたね!

さて、年末に行いたいのが「大掃除」。

今回は、100円ショップのアイテムを駆使して部屋を大掃除してみましたよ〜!

この4アイテムは押さえよう!

100円ショップ「セリア」のアイテム各種

大掃除だからといって、100円ショップで手当たり次第に掃除グッズを買うのはNG。

お金がかかるし、収納にも困りますよね……。そこで、私がいつも抑えているのはこの4つ!

・メラミンスポンジ
・ポリエチレン手袋
・クエン酸スプレー
・セスキ電解水スプレー

最低限の汚れを落としたいときは、この4アイテムだけ無理なく落とせますよ〜!

(ちなみに、私はぞうきんなども買わず、古くなったタオルや端切れをフル活用していますっ)

だいたいのキッチン汚れは、メラミンスポンジで落ちるよ〜

メラミンスポンジを考えた人天才だな……と常に思っている私。

コンロまわりのちょっとした油汚れも、水に濡らしたメラミンスポンジでこすると……

簡単にピカピカになりました〜!

一人暮らしの狭めキッチンなら、ほとんどの汚れがメラミンスポンジで落とせます♪

とは言っても油飛ぶよね……

油汚れが広範囲&ベタベタをスッキリさせたいときは、セスキ電解水スプレーを。

シューッとスプレーしたあと、少し放置してから端切れで拭くと、

ベタつきが取れてスッキリ!

ちなみにセスキ電解水スプレーは、換気扇や電子レンジなどにも使えますよ。

私は冷蔵庫の扉を拭いたり、キッチンまわりのあらゆる部分に活用しました♪

クエン酸スプレーはシンク&トイレまわりに活躍

クエン酸スプレーは、シンク内の水垢や、トイレの黄ばみ、洗面所、お風呂の石けん垢を落とすのに使えます。

シンクの水垢もスプレーをした後しばらく放置。スポンジで磨いて水で洗い流すだけで完了です!

(ちなみに、手荒れしないように手袋はマスト!ゴム手袋ではなくポリエチレン手袋を使うのは、料理のときなど、他にも活用できるからです♪)

残念なところ:使えない素材もあるので注意!

いろんな用途に使える洗剤ですが、使えない素材もあるので利用する際は注意してくださいね!

パッケージの裏面を確認し、使える素材かどうかチェックしましょう。

100円ショップにはまだまだ便利グッズがあるよ!

さて、100円ショップにはまだまだ使える便利グッズが盛りだくさん!

ここからは、ダイソーで購入した3アイテムをご紹介します!

まずは、ダイソーで購入した「水のいらない簡単ぞうきん」。水を使用せずに、拭くだけでホコリをキャッチ。つやを出してくれる優れものなんです。

電化製品など、水で濡らしたぞうきんで拭くのは嫌だな〜と思っていた私。

とは言っても、ティッシュで拭いてもホコリがキレイに取れないことが多かったんですよね……。

ですが、このぞうきんで拭いてみると〜

ホコリが残ることなく、TVがピカピカに!

棚や引き出しなど、ちょっとしたホコリが気になるぜ……という部分に大活躍しますよ。

専用のブラシを使って時短!

窓のサッシ掃除には、専用のブラシを活用。

今まで古い歯ブラシで掃除することが多かったんですが、やっぱり専用ブラシを使うと掃除のスピードが格段に違います(笑)

頑固な汚れを取れるヘラ付き!

こすりやすいし、一度に汚れを掻き出してくれるので、あっという間に掃除が完了しました〜!

ユニークな商品に大助かり!

「ココフキ ピカ磨きクロス」は、シートを水に濡らしてこするだけで、鏡のウロコ汚れを落としてくれるんだそう!

しかも鏡だけではなく、お風呂の壁汚れにも使えるそうで、試してみたところ……

ウロコと一緒に、こびりついたシャンプーなどの汚れなどが、スッキリと落ちました〜!

最低でも2通り使えるものを選ぼう!

私は、1通りしか使えないアイテムではなく、2〜3箇所に使えるアイテムを選ぶようにしています。

使えるエリアが多いと、いくつも洗剤を買わなくていいし、収納も楽チンですよ!

自分のお部屋にあった掃除グッズを駆使して、気持ちのいい年末年始をお過ごしくださいね〜!

あわせて読みたい:

田中 さやか

TV番組制作会社の勤務を経てライターに。主にグルメ・インタビュー記事を執筆しています。シンプルで可愛い雑貨が大好き。暮らしが便利になるアイテムをご紹介します♪

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking