林 美由紀

林 美由紀

まだ、ぽかぽかと暖かい日もありますが、12月に入り、グッと冷え込む日も増えてきました。寒さ対策は万全ですか。

エアコンやストーブでお部屋をしっかり暖めるのもいいけれど、お尻や腰、足などを重点的に温められる湯たんぽを使いませんか。やわらかく包みこむように温めてくれる湯たんぽがありますよ。

やわらかい湯たんぽ

Image: Amazon.co.jp

「湯たんぽ」というと、定番は金属やポリエチレンでできた硬い楕円形の容器で、お湯を入れて使うというもの。

そんな従来の湯たんぽは、ひざやお腹、足元などを温めてくれますが、なかなか上に座るという使い方はできませんよね。

Image: Amazon.co.jp

でも、クロッツの「やわらか湯たんぽ 座ぶとんタイプ」なら、座布団のように上に座ることもできるのです。

やわらかく肌触りのいい生地で作られており、お尻や腰、足元などをじんわりと温めてくれます。

低温やけどしにくい!

Image: Amazon.co.jp

断熱性と保温性に優れたウエットスーツ生地で作られた湯たんぽは、カバーなしで使えるのが特徴です。

生地の中に微細な気泡が無数にあり、その気泡によって、熱の伝わり具合がゆるやかになるのだそう。そのため、直接身体に密着させても低温やけどをしにくい構造とのこと。

耐熱温度は100度、本体サイズは約52cm×35cm×3cm、重さは約600gです。

持ち運びしやすい

Image: Amazon.co.jp

やわらかくかさばらず、持ち運びやすいので、家の中だけでなく、車の中やオフィス、アウトドアなどでも活躍してくれそうです。

また、体を温めてくれるだけではありません。冷蔵庫で一晩冷やしたお水を入れれば、夏の暑さ対策にも使えます。

ただ、夏といえば、逆に冷房の効きすぎで冷えるなんてこともありますよね。その場合は通常どおりお湯を入れて、エアコン対策として使いましょう。

ちなみに、この湯たんぽは日本製。1つ1つ手作りされており、1年間の保証付きです。

エアコンもストーブもこたつもいいけれど、作業をしたり、本を読んだり、オフィスやアウトドアなど、やわらかい湯たんぽがあれば、癒されながら体も温まりそうですね。

寒い季節をぬくぬく乗り切りましょう!

なお、以下の表示価格は執筆現在のものになります。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

クロッツ やわらか湯たんぽ 座ぶとんタイプ [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking