Étoile

Étoile

3

一世を風靡したスウェーデンの老舗アウトドアブランド「FJALL RAVEN(フェールラーベン)」の「KANKEN(カンケン)」

可愛さとシックさを兼ね添えたスクエアフォルムと、豊富なカラーバリエーションが話題になりましたね。

ブームは少し落ち着いたものの、街中には今でもたくさんのキツネが踊っています。

カンケンも素晴らしいけれど…

“フェールラーベンといえばカンケン” というイメージが先行しがちですが、実は他にもさまざまな素材や形、サイズや特色を持つバックパックが存在しています。

数年前にカンケンを購入してからというもの、すっかりフェールラーベンの虜になった私は、同ブランドの様々なバックパックを試してみることが趣味のひとつになりました

毎日を彩る「ヴァーダグ」

フェールラーベン「Vardag(ヴァーダグ)」12,100円(税込)

今回は、数あるフェールラーベンのバックパックの中でも特にお気に入りの「ヴァーダグ」をご紹介します。

「ヴァーダグ」という響きは聞きなれませんが、フェールラーベンの故郷・スウェーデンの言葉で「ウィークデイ」という意味なのだそう。“どんなシチュエーションにも合う、毎日のバックパック”という思いが込められています。

復刻ロゴがかわいい外見と収納力のある中身

まず目を引かれるのは、ヴィンテージ感あふれるロゴワッペン。

70年代に使われていたという復刻ロゴが、特別な雰囲気を漂わせます。

中には小さな小分けポケットが1つ、ペン収納ポケットが2つ、ノートパソコン用のパッド入りポケットが1つ。

ウィークエンドにも通勤にも使えます

サイズは高さ43cm/幅32cm/奥行20cm。

日々の生活に欠かせないこまごまとした物がしっかりと入る大きめサイズで、男性・女性問わず通勤や短期出張にも大変おすすめです。スーツやコートとも相性はばっちり。

「ウィークデイ」とはいうものの、オフの日にも大いに活躍します

丈夫で耐久性に優れたG-1000 HeavyDuty Eco Sという素材を使用していますので、ちょっとした雨や日焼けはなんのその!

この日共に過ごしたのは長野県の山の中でしたが、長時間の野外移動でも安心して使うことができました。

スポーティになりすぎない機能性

ポリエステル65%/コットン35%の生地からは、コットンのやわらかい風合いを感じることができます。

スポーティになり過ぎないのも嬉しいポイント。好みにより、取っ手部分を持ってトートバッグのようにして使うのもおすすめです。

目の覚めるようなレッドや、森に馴染む深い緑など、カラーラインナップも魅力的。

毎日使えるフェールラーベンの「ヴァーダグ」。これからも末長くお世話になりそうです。

ヴァーダグ [フェールラーベン公式サイト]

あわせて読みたい:


Étoile

大きなイベントごとを常に発生させ続けるのは難しいけれど、日々の生活に小さな幸せを見いだすことで、日常にスパイスをかけることはできる。ちょっとした緑を見つけては愛でたり、物語のある雑貨を手にしたり、気持ちのいいものを身につけたり、そんなことを大切にしていきたいと思っています。一番好きなスパイスはシナモン。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking