cinemachan

cinemachan

3

最近さらに乾燥してきて、毎日唇の皮がバリバリにむけています……。

リップクリームを定期的に塗らなきゃいけないのはわかっているけど……!

いいものにしたら塗りたくなる説

思い切って、「いいリップクリーム」を購入してみたんです。

その名もシャネルのレ ベージュ ボーム ア レーヴル。

名前の高級感……!

ポーチに入っているだけでもうテンション上がっちゃいます。

結果、シャネルのリップを見せびらかしたくて何度も塗っちゃうことに。

こんな方法で唇の保湿がはかどるなんて!

ひとつで3役

一見リップクリームに見えないのは、色つきのリップだから。

保湿目的はもちろん、ナチュラルに血色感を足してくれるのもうれしいポイント。

あんまりメイクしたくない休日にも、これ一つサッと塗っておけば印象がガラリと変わります。

この上に他のリップを足して下地として使うのもアリ!

そう、保湿、口紅、下地の3役を担ってくれるんです!

色はあんまり残らない

保湿がメインのリップクリームだから、長時間色が残らないのはマイナスポイント。

ティッシュで一度ふき取ると、ここまで取れてしまいます。

でもそのぶん唇が荒れることはないし、しっかり保湿してくれているということでもありますね!

さすがシャネル、色も絶妙

今回選んだアンタンスという色。これが絶妙なんですよ……。

ちょっと深みのある赤なんだけど、リップだからシアーに使えてけばくならない!

どんな人にも似合う、大人っぽいカラーです。さすがシャネル!

鏡を見なくても手軽に塗れちゃうところもうれしいな~。

最高額のリップクリームだったけど、いいところばっかりだ~!

あわせて読みたい:


cinemachan

都内の大学生。文学などを学んでいます。おうちがだいすき。ぬいぐるみもだいすき。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking