服部 隆宏

服部 隆宏

22

ずいぶん寒くなってきました。防寒対策はばっちりでしょうか?

今回は、厳寒の冬や寒暖の差が激しい春秋シーズンにもおすすめなサイクルウェアを、ワークマンでみつけたので紹介します!

軽い着心地のサイクルウェア

ワークマン 2240 MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャケット[冬2] 2,900円

ワークマン初のサイクルウェアである「MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャケット」

薄手で軽い着心地です。様々な機能がついているのですが価格はなんと2,900円! お手頃価格すぎる……!

ファスナー付きのサイドポケットがあり、普段使いでも十分な仕様となっています。

今回はネイビーを紹介していますが、イエロー、ブルー、ブラック、シルバー、ネイビーの5色展開です。

雨風は防ぐ! でも中は蒸れない

上面が撥水性&防風に特化した生地、下面が通気性を考慮した生地になっています。

脇にもメッシュが入っていて、雨風は防ぎつつも中が蒸れない構造になっているのも◎!

サムホール付き袖で、手首からの風の侵入を防止

冬に自転車に乗っていて寒さを感じる原因は袖からの風の侵入です。

夏はこの風が体温を冷やしてくれるのですが、冬は余計なお世話です。なんとこのウェアはその対策がなされていて手首から掌まで覆えるサムホールがついています!

薄手のためグローブを上からはめても違和感なし。普段使いの手袋でしっかり袖まわりをブロックしてくれるのはとてもうれしいです。

風のバタつきをおさえるフィット感のある襟元

袖のほかに風の侵入が気になるのが首まわり

こちらもしっかりとフィットするように設計されています。マフラーやネックウォーマーなしても十分暖かくて◎。

実はフードもついています。

首元のジッパーをひらくことでフードを取り出したり格納することができる! 小雨が降ってきたタイミングや、風が強い日に重宝しています。

蒸れを防止する大きなベンチレーション

背中に大きなベンチレーションがついています。

4枚のラインが入ったスリット部分を持ち上げるとメッシュになっていて、ここが熱や蒸れを防止する最大の秘訣になっています。

反射素材のパイピングも施されていて夜間の走行も安心! 反射プリントでないので劣化して剥がれてしまう心配もありません。

たくさんのポケットで収納力抜群

背面ポケットにスマホやドリンク、携行食などバックからいちいち取り出したくないアイテムを収納できます。

外側の2つのポケットはボトルがしまえる大きいサイズ。内側にも小物をしまうのに適したポケットが2つあります。

またジッパーポケットには、鍵などの走行時に落としてしまいたくないものがしまえて便利! サイクリングに限らずランニングの際にも活躍してくれます。

めくり上がり防止

背面の生地は少し長めの丈。さらに、滑り止めつきなタイトな設計なのでめくり上がりによる風の侵入がありません。

座り姿勢が基本になるサイクリングには特に重要なところです。

薄くて軽いから持ち歩き便利

薄手なので、気温があがってきたら折りたたんでザック収納もラクラク。

旅行先で使いたい場合もとても助かります。荷物にならないウェアなら、気温が下がる心配のある日でも迷わず持っていけますね。

残念なところ:デリケートな生地なのでやさしく洗おう

とても扱いやすいウェアなのですが、特に袖の部分が直接素肌にふれるため、汗がつき臭いが発生する可能性が。

できれば頻繁に洗濯したいところなのですが手洗い指定されています。明日も着たいのに、脱水がかけられないのは残念かも……!

雨の日はレインコートと重ねて

非常に薄手なので重ね着にしてもパフォーマンスはさがりません。レインコートとの相性もバッチリ。突然の大雨にもささっとレインコートを着て対応できてしまいます。

これで寒い季節のサイクリングもばっちり!

その他のスポーツ時や防寒対策でも重宝すること間違いなしのオススメウェアですよ~!

ワークマン 2240 MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ジャケット[冬2]

あわせて読みたい:

服部 隆宏

配達員ときどきライター。めちゃめちゃ気ままに楽しく生きています。そのものひとつでライフスタイルが大きく変わってしまうようなアイテムを求めて、日々街中を走り回っています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking