舟津カナ

舟津カナ

12

クレジットカードでなんでも支払いができるようになり、現金を持たずカードと携帯電話さえあればどこでも行けるようになった近年。

その影響もあり、荷物を極力持たない身軽なスタイルが増えてきましたよね。

Hunterの携帯電話ポーチは、コンパクトなだけじゃない身軽派を喜ばせる機能付きなんです!

貴重品入れにぴったりなHunterのポーチ

Hunter 「オリジナルパッカブルフォンポーチ」 4,400円(税込)

こちらはゴム製ブーツが有名なHunterが手掛けるポーチ、「オリジナルパッカブルフォンポーチ」

ポーチの外にはファスナーで閉められるポケットがついていて、大事なものもなくさず持ち歩けます。

先日、軽いハイキング中に車のキーを失くしてしまった筆者ですが、ファスナー付きのポケットがあれば、そんな惨事はなくなりそう。

クルクル畳めるんです!

見た目は普通の携帯ケースのように見えるポーチですが、裏部分にあるマジックテープがキーポイント

ボーチの下の硬いプラスチックをクルクルすれば、マジックテープで留めて小さく畳むことができるんです!

ですので、使わないときはバックに入れておくことも、ズボンのポケットに入れておくこともでき、サブバッグとして持ち運びも楽チン

紐の長さの調節が楽チン

さらには紐の調節が簡単にできるところも高ポイント。

紐を長くして肩掛けにすることも、短くして首にかけて服の中に入れておくこともできます。

紐のデザインにもこだわりが見えるところは、さすがHunterさんです!

残念なところ:欲を言えば内ポケットが欲しい…

筆者がいつも愛用している身軽バックは中にカードを収納できるポケットが3つありますが、残念ながらこちらは内ポケットがありません。

だけど見た目以上にたくさん入るところはお気に入り。軽いトレッキングのときは、携帯電話、スナック、充電器などがすべて入ります。

旅行の貴重品入れにも活躍しそう~

パスポートが入る大きさなので、紐の長さを調節してアウターの中にしまえば、旅行のときの貴重品入れとしても活躍

生活防水効果もあり、雨や汗で中身が濡れることなく、汚れにくい点も高評価です。

色も豊富でデザイン性もあり、旅行やハイキングだけでなく普段使いでも重宝しそうですね。

オリジナル パッカブル フォンポーチ[Hunter]

あわせて読みたい:


舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

feature

たくさんの荷物を持たず、構えず、身軽に爽やかにタウンを歩く。そんなイージーなライフスタイルをご紹介。さぁ「ミニマリスト」から「ミガリスト」へ!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking