むく太郎

年末が近づくにつれ、あれこれとイベントが重なって外出も頻繁になりますよね。

寒さ対策のためどれだけ厚着をしても、指先はすぐにかじかんでしまいます。

手袋をつければ済む話なんですが、スマホをいじれないデメリットを受け入れるのも難しく……。

カリマーウールグローブ

karrimor「wool logo glove」3,520円(税込)

老舗アウトドアブランドカリマーが販売しているこちらの「ウールロゴグローブ」は、メリノウールという高級な羊毛を使用したアイテム。

ウールの中でも特に高い保温性を持ち合わせた素材で、かじかむような寒さでもバッチリ指先を保護してくれます。

手袋をしたままスマホが使える

この「ウールロゴグローブ」の魅力は、なんといっても着けたままタッチパネル操作が可能なこと。

一度着けた手袋を外して、スマートフォンやタブレット端末を操作するのって、かなりわずらわしいですよね。

シンプルで飽きのこないデザインもグッド

さりげないブランドロゴも安っぽさを感じさせないスタイリッシュな印象を与えてくれます。

カラーバリエーションも豊富に展開されているのも嬉しいところ。

親指・人差し指・中指部分のカラーリングがポップさも出しつつ、いい感じにアクセントになっています。

パートナーや家族にプレゼントして、色違いで持っておくのもいいかもしれませんね!

気になるところ:スマホが滑りやすい

気になる点があるとすると、それは“滑りやすい”ところ。

スマホや手帳類を素手の感覚で掴むと、滑って足元に落下してしまいそうになることも

しっかりと包むようにホールドしてあげましょう。

ランニングなど冬のトレーニングのお供にも

可動性も高いので靴紐もらくらく結べます

ちょっとだけブラっと外出するのにもいいのですが、ランニングなどのお供としても重宝してますよ。

また、デオテープを採用した手袋内側のタグに消臭機能が備わっているんです。

汗や気になるニオイも気にならないので、ほんと手放せなくなってきました。

サンキューカリマー

寒いからといって家ごもりばかりしていられない年末年始。

それにしっかりと対応してくれる保温性と機能性は、老舗アウトドアブランドだからこそ実現できるもの。

指先のぬくもりとスマホを自在にいじれる便利さは両立することを教えてくれてありがとね!

wool logo glove [カリマー]

あわせて読みたい:


妻が一軒家でパン屋を開業することをきっかけにDIYを始め、次第にのめり込む。 工具の持ち方も知らない状態から、ハンドメイド家具の販売、店舗改装、什器製作、メディアでの執筆やTV番組の制作協力も行う。 2019年から、登山やキャンプなどアウトドアフィールドでの活動も拡大。 「自作のアウトドアギアでキャンプをもっと楽しく」が最近のテーマ。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking