Étoile

Étoile

2

炊飯器が壊れてしまったのをきっかけに、お鍋でご飯を炊きはじめてから1年

「炊飯=炊飯器」という概念に縛られる必要はなかったのだな、と実感する日々です。

食生活をより豊かにしてくれた、私の愛用鍋をご紹介します。

美しいシルバーの鍋

フィスラー ステンレス鍋5点セット「ミュンヘンセット」86,900円(税込)
※今回はシチューポット16cmをピックアップ

ドイツの老舗調理器具メーカー「フィスラー」のシチューポット

本体はステンレス製、蓋はガラス製で、長く愛用したくなるタイムレスな美しさをたたえます。高さ11cm/直径16cmと一見小ぶりなものの、4合のお米を余裕を持って炊くことができる大きさです。

底に工夫が

フィスラー社のお鍋の特徴は、その底の厚さ。独自の三層構造のおかげで、高い保温性と熱伝導性があります

炊飯に適しているのは、均一な熱を保つことができるためだそう。

炊いてみます

4合を炊く際の手順は以下の通りです。

①通常通り米を研ぐ。
②850ccの水を入れ中火で熱する。
③沸騰したら弱火にして10分熱する。
④火を止め、蓋をしたまま10分待つ。

ここでは玄米と白米を半々に混ぜたものを使用。玄米は事前に数時間水に浸しておくのがおすすめです。

ガラス蓋は、中の様子がよく見えとても便利。沸騰のタイミングも見逃しようがありません。

火を止めて10分間待機した後。こんなにふっくらとしました! 適度に水分を含み、玄米も固すぎません。

すべての工程にかかった時間は25分ほど。玄米や胚芽米の場合は水に浸す時間がプラスされるものの、炊飯器の平均炊飯時間が45-55分だとすると、およそ半分の時間で炊けることになります。

お米以外にも

日常のどんな料理もどんとこい!と大いばりできるのが、このお鍋のもうひとつの魅力。

例えばみそ汁や……

カレーなどもお手のものです。

炊いたご飯を別の容器に移し、同じお鍋でみそ汁やカレーを作ることも十分可能。

専用鍋ではないからこその汎用性ですね。

食卓にもどうぞ

マットシルバーのスタイリッシュさと、寸胴型の愛らしさが共存したデザイン。気取らない食事の席では、そのまま食卓に出しても様になります

脱・炊飯器を検討されている方に自信を持っておすすめしたい、フィスラーのお鍋。

キッチンの新顔としていかがですか?きっとすぐに主要メンバーになりますよ!

ミュンヘンセット[フィスラー公式サイト]

あわせて読みたい:


Étoile

大きなイベントごとを常に発生させ続けるのは難しいけれど、日々の生活に小さな幸せを見いだすことで、日常にスパイスをかけることはできる。ちょっとした緑を見つけては愛でたり、物語のある雑貨を手にしたり、気持ちのいいものを身につけたり、そんなことを大切にしていきたいと思っています。一番好きなスパイスはシナモン。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking