Qurumu

ライフハッカー[日本版]より転載

オン・オフ両方で活躍。

以前ご紹介した、軽量でコンパクトな見た目ながら13インチのノートPCも入っちゃうTopologieの「Pacer Messenger Dry」は、発売当初から大人気のメッセンジャーバッグです。今回、冬の装いにもぴったりのカラーが2色追加されました。仕事でもオフタイムでも、利用シーンがさらに広がりそうです。

秋冬の新色のご紹介とともに、機能面などのおさらいもしていきますよ。

落ち着いた印象のシックなカラーが登場

Image: Topologie

今回登場した秋冬限定カラーは、MidnightArmyの2色。もともとオールブラックのみのランナップでしたが、今回登場したアイテムはどちらも、ブラックとのツートーンカラーになっているんです。

まずは、ミッドナイトブルー。落ち着いたネイビーカラーはほどよいコントラストで、カジュアルな服装はもちろんのこと、ジャケットなどのキレイめな服装に合わせても違和感なく使えるでしょう。マットな質感とシンプルなデザインなので、わりとどんなスタイルでも合わせやすく、使い勝手の良いアイテムと言えそうです。

普段バッグを選ぶ際に、ついつい無難なブラックを選びがちになってしまう人も多いかとは思いますが、ブラックをベースにネイビーの差し色なら、取り入れやすいのではないでしょうか。

Image: Topologie

そしてこちらは、アーミーグリーン。Midnightよりも明るい印象があり、よりカジュアルに使いたいならこちらのカラーがオススメです。ブラックとのコントラストもはっきりしていますが、落ち着いた質感なので使えるシーンは幅広いでしょう。

たとえば、カジュアルな格好での出勤がOKなのであれば、ブラックや濃いめなグレーのスーツにアクセントとして使っても良さそう。もちろん、オフタイムにパーカーやダウンなんかと合わせてもいいでしょう。

軽量なのに収納力も抜群、撥水加工で天気が心配な日のお供にも

Photo: Ayaka Takei

見た目はコンパクトでありながら、多収納で整理上手なのが「Pacer Messenger Dry」の良いところ。

Photo: Ayaka Takei

このように必要最低限以上のものを収納できちゃいます。たとえば、メインスペースは、13インチのノートPCを中心に、ケーブルや電源、ノートやメモ帳など仕事で欠かせないアイテムを持ち運ぶにも十分。

Photo: Ayaka Takei

Photo: Ayaka Takei

さらに手前のポケットや後ろ側のファスナーを搭載したポケットなど、ポーチなどなしに整理整頓ができるくらい収納が充実しています。

Photo: Ayaka Takei

さらに、フラップ部分は撥水性の高いPUコーティングのポリエステルを使用しています。

完全防水ではありませんが、しっかり覆いかぶさってくれることで雨の日の心配を軽減してくれるのは嬉しいところです。

Photo: Ayaka Takei

後ろ側のファスナーポケットは止水ファスナーを採用しています。ちょうど体側にあたる部分ですし、貴重品などを入れるのに良さそう。

女性でも使いやすいサイズ感

Photo: Ayaka Takei

「Pacer Messenger Dry」は男性はもちろん、女性でも使いやすいサイズ感です。

バックパックとは異なり背中に背負わないので、満員電車でも邪魔になりづらいでしょう。両手を開けたいとき、電車通勤や自転車通勤のときでも、移動のストレスを軽減してくれますよ。

Image: Topologie

Image: Topologie

今回ご紹介した「Pacer Messenger Dry」は、税別7,500円で販売中です。詳細や購入は以下の販売ページよりご確認ください。

>>「Pacer Messenger Dry」の詳細・販売ページへ

>>「Topologie Dryコレクション 秋冬新色」特設ページへ

Source: Topologie

(島津健吾)

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking