haco

haco

1

コーヒーが好きで、寒くなってくると温かいコーヒーを求めてつい外でも買ってしまいます。

ただ、いつもいつも買うのももったいないし、飲みたいタイミングですぐにお店や自販機が見つかるわけでもない……。

もっと気軽に、水みたいにいつも持ち歩けたらいいのに、と思うんです。

飲みきりサイズのコーヒーボトル

Qahwa(カフア) コーヒーボトル 2,500円(税込)

そこで使っているのが「Qahwa(カフア) コーヒーボトル」。

容量は200mlと、小さな水筒です。

よくある500mlの水筒やホット専用ペットボトルと比べても、こんなにコンパクト。

コーヒーは酸化すると味が落ちるそうなので、短時間で飲み切れるこのサイズはコーヒーにはピッタリなんです。

ミニサイズだから気軽に持ち運べる

普段使いの小さめバッグにもスッポリ!

これなら荷物にもなりにくいから、家でコーヒーを入れて持ち歩くことにしました!

デニムのうしろポケットにも入ってしまうから、ちょっとそこまで、という時も便利ですね。

すごいのはサイズだけじゃない!

このボトル最大の特徴は、コーヒーを入れるのに最適ということ。

匂いや茶渋などが付きにくいテフロン加工を施されているので、匂い移りを気にせずにコーヒーを安心して入れられるのです。

保温も保冷もできるので、ホットもアイスも入れられます。

保温力はどうかな?と思ったけど、1時間くらいであれば、火傷しそうになるほどアツアツのまま。

むしろすぐに飲みたい場合は、入れる前に少し冷ました方がよさそうです。

飲み口が広いので…

飲み口が広く、コーヒーの香りも楽しめるし、洗いやすいというメリットも。

その上パーツもバラバラになるからお手入れもしやすく、毎日清潔に使えますね。

氷も入るので、夏はアイスコーヒーも楽しめます。

選ぶ楽しさもあるデザイン

カラーは5つで、それぞれコーヒーにゆかりのある地がモチーフに。

私が選んだのはブラウンのコロンビア

また、今なら新発売記念でパールホワイトのニューヨークが数量限定で発売されていますよ。

コーヒー好きな方にプレゼントしても喜ばれそうですね。

残念なところ:お店で使うときは注意

スタバなどのコーヒーショップではタンブラーやボトルの持ち込みで割引サービスがあるので、このボトルでやってみたかったのですが……

容量を調べたら、スタバは一番小さいサイズでも240mlはありました。

つまり、このボトルには入りきらないということ。残念です。

ローソンのSサイズなら入るので、今度試してみたいと思います。

※サイズやサービスはお店によって違うのでご確認くださいね。

好きな味をどこでも楽しめます

長距離でも冷めないから、ドライブでも活躍。

子どもの付き添いで公園に行く時は、動かない大人は待つのも寒い!

ホットコーヒーでも飲みながら……と思っても、子どもが一緒だとコーヒーを買いにわざわざ探しに行くのも大変。

でも……

このボトルがあるとゆったり子どもを見守れて、本当に助かります。

寒い冬の外出も、好きなコーヒーが一緒なら少し楽しくなりそうです。

楽天カフアコーヒーボトル200ml[楽天]

あわせて読みたい:


haco

北欧インテリアが大好き。季節ごとにディスプレイしたり、おしゃれで機能的な収納を考えたりするのが幸せです。ママもこどもも暮らしやすく、普通の日々がもっと楽しくなる収納やインテリア、おうち時間を提案します。整理収納アドバイザー2級、ルームスタイリスト1級。北欧式整理収納プランナー。

feature

たくさんの荷物を持たず、構えず、身軽に爽やかにタウンを歩く。そんなイージーなライフスタイルをご紹介。さぁ「ミニマリスト」から「ミガリスト」へ!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking