マツザキ チアキ

季節ごとに寝具を揃えるのって割と面倒くさいし、まず収納スペースが足りない……。

「年中使える寝具はないの?」、そんなことをふと思ってしまう訳なんです。

無印良品の寝具カバーが優秀

無印良品の「綿三重ガーゼの寝具カバー」は夏と冬、どちらも活躍するんです。

通気性や吸水性に優れると言われているガーゼですが、実は保温力も持っているので冬にも活躍してくれるんですね。

夏と冬、こうやって使い分ける!

引用:無印良品

夏は布団カバー単体で、タオルケットとして使えます。

引用:無印良品

至って普通の使い方ですが、冬はカバーを羽毛布団にセットするだけ。

ガーゼ生地は「空気層」を持っていて、生地が重なるほどにその層は分厚くなります。

そのため人の体温や毛布で作り出された暖かい空気が外へ逃げてしまうのを、空気層が防いでくれるんです。

もう紐を結んで着脱する手間はない!

引用:無印良品

引用:無印良品

カバーと布団をつなげる紐じゃなくて、スナップボタンがついているから付け替えもラクチン。

紐がゆるんできてズレてしまう……なんてこともありませんね。

赤ちゃんの洋服や病院などで使われているコットンガーゼなので、お子さんにも安心して使うことができますよ。

大体1万円もあれば一式揃えることができる(サイズにもよりますが……)ので、試しに買ってみるというのもアリかもしれませんね〜!

綿三重ガーゼの寝具カバー[無印良品]

あわせて読みたい:


マツザキ チアキ

ROOMIE編集アシスタント。こてこてすぎる大阪人。好きなものは、古着・音楽・食・邦画・お笑い(特に上方漫才)・ミスド・餃子・安いスーパー・河川敷ビール・関西のローカル番組。いまだに中目黒を「中目」って言えないひとです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking