ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

20

アウトドア初心者はできるだけ簡単に。

そしてベテランさんは、よりこだわりを持ってアウトドアを楽しみたいもの……。

今までROOMIEでは数あるアウトドアギアを紹介してきましたが、今回は11月に買ってよかった「スノーピークのアウトドアギア」を3つ紹介していきます!

打ち付けるのも抜くのもラクラクなペグ

snow peak 「ソリッドステーク30」 462円(税込)

テントに付属している一般的なペグは、キャンプ上級者でも扱うのが難しいときがありますよね……。

スノーピークの「ソリッドステーク」は設営時間を短縮でき、安全性もUPすることができる逸品。

ハンマーでたたく部分が円柱形になっているので、確実に強く地面に打ち付けることが出来ます

しかも、地中の石に当たって石が割れてしまうなんてことがあるくらい強靭なので、テントの安定性もばっちり……!

どんなに強固な地面でも、しっかりと固定してくれます。

そして気になる丸い穴……。

実はこの穴にもう一本のソリッドステークを差し込んで回すと、とっても簡単に抜けてしまうという仕組み!

スノーピークも「ソリッドステークはうちのシンボル」と自信をもって世に送り出したアイテムというだけあるな~。

詳しくはコチラ↓

冬キャンプには「カマボコ型テント」

スノーピーク「ヴォールト」32,780円(税込)

巷で流行しているテントとタープが一体化したカマボコ型テントですが、スノーピークでも昨年「ヴォールド」というモデルが販売されました。

テントとタープが一体化した上でどう使うのかと言うと、まず後ろ半分のテント部分は寝室に……。

そして前半分のタープ部分は食事などを行うリビングスペースとして使うことができるんです。

冬の寒い時期なんかは、こうやって正面をクローズしても、横から入ることができます。

出入口となっている部分も閉めてしまえば、ひんやりとした風を凌いで寒い中のキャンプも楽しめますね〜。

一見設置が難しそうなこのカマボコ型テントですが、なんと支柱になるポールは3本

差し込む場所とポールを同じ色にしてくれているので、間違えることなくカンタンに組み立てられるのです。

詳しくはコチラ↓

コロッと小さいダッチオーブン

snow peak 「コロダッチポット」 7,700円(税込)
※写真は現在販売されているモデルとデザインが異なります

いきなり手を出すにはハードルが高いダッチオーブン。

初心者でも気軽にアウトドアを楽しめるギア、それはスノーピークのコロッと小さい「コロダッチポット」。

大きさはりんご1個分が収まるサイズ

現行のもので162×130×89mmで、重量は1.4Kg(約1.5Lのジュースくらいですね)です。

小さいので邪魔にならずに持っていくことができます。

ケア方法はダッチオーブンと同じく洗剤を使わずに洗って、水気を完全に飛ばしてからオイルを塗りこめばOK。

手間をかけて毎回お手入れをしているからこそ、愛着が湧いてくるものです……。

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking