Kanro

Kanro

はやいものもう12月が目前。

寒さが厳しくなってくると毎年使い捨てカイロが手放せませんが、今年はひと味違います。

13倍のパワーを誇るという秘密兵器を手に入れたから……。

昔ながらの頼れるやつ

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード 2846円

それがこちら。ベンジンで発熱する昔ながらの「オイル式カイロ」です。

繰り返し使える上に、熱量は使い捨てカイロの13倍とパワフルで抜群の暖かさ。

銀色のつるんとしたボディーや、孔雀の透かし穴のシックな見た目もお気に入りです。

ベンジンの気化ガスがプラチナと接触して発熱する原理。

大正12年創業の超ロングセラーで、レトロなおじちゃんのイラストもかわいいです。

使う前に下準備を

本体の内部にベンジンを注いで、火口にライターで温めるというシンプルな構造です。

片手で注ぐのは不安定なので、何かいい感じの支えがほしいな……と思ったら無印良品のアクリルスタンドがベストフィット。

蓋を外すと、「ハクキン(白金)」の名前のとおりプラチナ触媒が見えます。

上戸のようなパーツをセットしたら、線までベンジンを満たし、90度回すと自然と充填されます。

1回分で12時間、スタンダードタイプなら2回分充填できるので、最大24時間温かさを保ってくれます。

最後に火口をライターで温めて、プラチナの接触反応を開始させます。

よりポカポカになる一工夫

温まってきたのを確認したら付属のケースにIN

完全に温まると素手で持てないほど熱くなるので、早めに入れるのが吉ですよ。 

ケースの口にはマジックテープつき。

ポケットに入れているうちに本体が飛び出すこともなく安心して使えます。

また、別売りのカイロベルトに入れれば、「貼るカイロ」のように服の下に仕込むこともできちゃいます。

これ1つで全身ポカポカに。温まった血液が全身にいきわたるのを感じます。寒さが苦手なおなか弱い族にはとってもありがたい……。

温かさがしっかり続く

使い捨てカイロだと徐々に温度が下がっていきますが、ハクキンカイロは24時間後まで体感温度がほとんど変わらないのに感動。

燃料が切れた瞬間にスッ……と常温に戻っていく感じです。

ベンジンを注ぐ手間はありますが、この性能を知ってしまうと断然こっち派に。

ゴミも出なくてエコだし、長~い目でみればお得かな? とも思ったり。

残念なところ:独特の香りが……

ベンジンを入れているので、ケース越しにも油性マジックの匂いがします。

ポケットに入れたり服の下に仕込んだりしている分には、よっぽど近づかなければ他人にはわかりません。

ただ、満員電車で通勤する方は気を付けた方がいいかもしれませんね。

冬の朝のルーティーンに

毎朝12時間分のベンジンをセットして、温もりを感じながら家を出発。

帰り路まで暖かさが続くから、心から頼りにしています。

交換部品もあるそうで、末永く大切に使っていきたいな、と思えるアイテムに出会えました。

ハクキンカイロ[ハクキンカイロ株式会社]

あわせて読みたい:


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking