林 美由紀

林 美由紀

雨や雪の日、風が強い日に帰りが遅くなる日。洗濯物を室内で干したいときって、けっこうありますよね。

そこで、大型のものから小型の洗濯物まで、室内干しが便利になるラックをご紹介します。

伸縮して余計な場所をとらない物干しラック

Image: Amazon.co.jp

たくさん洗濯物がある日もあれば、少ない日もありますよね。

アイリスオーヤマの「伸縮タイプの物干しラック」なら、必要なときに必要な長さにすることができて、余計な場所をとりません。

Image: Amazon.co.jp

竿の両端が伸び、幅を約92cm~約162cmまで広げられます。

広げたときの奥行きは約64cmになりますが、折りたたんだときは約8cmまでコンパクトに。使わないときは洗濯機の横などの隙間に収納が可能です。

小物をたくさん干したり、大型の洗濯物を干したりできる

Image: Amazon.co.jp

靴下やシャツをたくさん干せるほか、バスタオルのような大きなものも干せますよ。

Image: Amazon.co.jp

寒い季節は、かさばる厚手の毛布などもありますので、しっかり乾かせるのはいいですね!

それに、耐荷重も12kgあるとのことで、冬用の重い布団を干せば湿気対策にもなりそうです。

軽いので持ち運び楽々

Image: Amazon.co.jp

本体重量は約3.64kgと軽いので、持ち運びも簡単にできそうです。

おひさまの当たる場所を求めて、家の中で干す場所を変えられますね。

なかなかお洗濯物が乾かないときに、便利な物干しラック。エアコンやサーキュレーターなどと併用して、洗濯物から嫌なニオイが発生してしまう前に、上手に乾かしましょう!

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

アイリスオーヤマ 洗濯物干し 伸縮タイプ [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking