Fukuko

Fukuko

2

いよいよ冬らしくなって乾燥してきましたね~。

この時期、加湿器は必需品ですが……

置いておくにも、しまうときもにも、けっこう場所を取りません?

でも、そんな悩みを解決してくれるアイテムがあるんです。

コンパクトな加湿器って選択はどう?

トップランド「ボトル加湿器」1,680円(税込)

加湿器を買ったのに、届いたのはこんな小さな箱

え、大丈夫なの? ってちょっと心配になるくらい。

箱の中には細かなパーツが。

これらを組み合わせて使います。

セッティングの方法は…

吸水スティックに水をたっぷり含ませて……

本体に差し込みます。

そしてこれをペットボトルに取り付ければ準備完了。

スクリュー式なので、ちょっと倒したくらいでは水はこぼれません

電源はUSBです。

いろんなペットボトルで使えるよ

もちろん、普通のペットボトルでもいいんですが、どうせなら見た目にもこだわりたい。

でも、外国製のボトルなどは口径が違うものもあります。

そんなときも広口ボトルに対応したアダプターがついてくるので安心。

口径の異なるボトルでもしっかり取り付けられます。

2Wayなのもうれしい

ペットボトルで使える手軽さも◎ですが、もっとうれしいポイントが。

なんと、マグカップでも使える2Wayなんですよ。

秘密はこのホルダー。

本体をこれに乗せれば、口の広いマグカップでも大丈夫

ペットボトルより重さがある分、安定感があります。ただ、倒したらこぼれますけどね。

ミストの吹き出しのパターンは2種類

本体にはボタンが2つ。

ひとつのボタンはタイマーで、3,5,8時間にセットできます。

もうひとつは電源ボタンで、1回押すと連続、2回押せば一定間隔で断続的に吹き出します。

残念なところ:アレンジはむずかしそう

説明書の注意書きには、衛生面から「水道水」を使うこと、とあります。

アロマなども楽しみたいところですが、避けたほうがいいのかな。

構造上は問題ないと思いますけど……どうしても、という場合は自己責任で。

お手入れはやさしく

超音波式の加湿器なので、振動板のお手入れが必要

長く使っていると水に含まれる塩素や石灰などが結晶化して振動板に蓄積してきます。

デリケートな部品なので、湿らせた綿棒などでやさしく汚れを取ってね

説明書によれば、毎日使うなら、週に1~2回のお手入れを推奨しているとのことです。

バッグにポンでどこへでも

コンパクトなので、車やオフィス、旅行にも持っていけますよね。

私はジップバッグに入れてどこへでも連れ歩いてます

「ボトル加湿器」があれば、この冬、乾燥知らずで過ごせそう!

あわせて読みたい:


Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking