cinemachan

cinemachan

4

マルチに使えるコスメって便利ですよね〜。

そのなかでも、予想外の見た目のものを見つけました……!

実はこれ、コンシーラーなんです

POLAのディエムクルール カラーブレンドコンシーリングパウダー。

特徴的なのが、このカラフルさ!

何でも、これは点描絵に使われている技法を応用して出来た形なんだそう。

いろんな色をそのまま混ぜるのではなく、独立した状態で置くことで、透明感を消さず、のっぺりさせずにカバーできるんですね。

果たしてその実力やいかに……。

右上からくるりと取って、手の甲に載せると……

一瞬ついてるかわからないくらい、自然な肌色になるんです!

びっくり!

色のマジックだ!

この形のおかげで、気になる肌悩みにあわせて使い方を変えることができちゃうんです。

ニキビ跡には青を多めに、クマには黄色を多めに……。

わたしは頬の赤みが気になっていたので、青を多めにとってつけてみると……

かなり目立たなくなりました!

小鼻の赤みもかなり隠せましたよ!

手のひらサイズでコンパクトかつミラーもついているので、お直しもこれ一つでできちゃいます。

夕方も安心だ~!

カバーできない部分も

赤みやクマなどの広範囲なお悩みは隠せたものの、スポットで隠したい部分はあまりうまくいきませんでした。

頬の赤みをカバーする前に、このほくろにチップで塗ってみたのですが、あんまり変わりません。

ぜんぶ綺麗に隠したい!という方には向かないかも……!

チークやリップにも

端っこのピンクの部分を使えば、チークやリップにも使えちゃいます。

チークにつけるときは、全体をブラシで取ってのせるのがポイント。

ピンクの部分だけを取ったのが右側で、全体を混ぜたのが左側です。

左側のほうがやりすぎない自然な血色に見えますね。


リップに使うときは粉をそのまま指にとって、リップクリームを塗った上からポンポンとつけると、ふわっと色がのります。

持ち運びにも便利なマルチパレット、想像以上に優秀でした!

これは導入して正解だったな〜。

あわせて読みたい:


cinemachan

都内の大学生。文学などを学んでいます。おうちがだいすき。ぬいぐるみもだいすき。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking