小池田

小池田

2

気がつくとゴチャつきがちなカバンの中身。

スッキリ整理するためには、ポーチやバッグインバッグを活用するのが一番の近道!

今回は、そんな問題を解決してくれる無印良品の名作アイテムをピックアップしちゃいます!

フラット形状の片面クリアケースですっきり

無印良品「片面クリアケース」

こちらは「片面クリアケース」。

まったくマチがない形が特徴で、ほどよい固さとハリのある小さなケースです。

1ポケットの小さめサイズから、小分けのポケット付きB5・A4サイズまで大きさは4種類。

ポーチといえばマチ付きの大容量なものを選びがちですが、実はこのフラット形状が細かい物たちの整理に大活躍!

イヤホンや充電コード、ペンやノートなど……。

サイズにあわせて収納すれば、かばんの中身がすっきりキレイに。

小さい方は各99円(税込)、ポケット付きの方は各299円(税込)とお手頃なので、サイズ違いで揃えて使うのもおすすめです!

詳しくはこちらから↓

収納力◎のマルチに使えるパスポートケース

無印良品「ポリエステルパスポートケース・クリアポケット付」

ポリエステルパスポートケース・クリアポケット付」は、普通のパスポートケースかと思いきや実は収納力バツグンなケース。

パスポートを入れるだけでなく、マルチに使えるアイテムなんです!

ファスナーを開けると、パスポートやカードなどの小物が収納できるポケットと、取り外せるクリアポケットが3枚。

ペンや付箋、クリップなどの文房具をまとめるもよし、通帳やポイントカード、レシートなどをまとめて家計簿ポーチとして使うもよし。

ファスナー付きですっきりまとまるので、バッグインバッグとして持ち歩くのにピッタリですよ〜!

詳しくはこちらから↓

紙類をまとめるスリムなポケットホルダー

無印良品「ノートカバーにもなるスリムポケットホルダー」

ノートカバーにもなるスリムポケットホルダー」は、紙類をすっきりとまとめてくれる優秀アイテム。

クリアファイルのような見た目ですが、ファイルにはなんと6つのポケットが。

なくしがちなメモや財布の中でかさばるレシートなどを収納するのにちょうどいいんです!

ノートにかけて使うだけでなく、単体で仕事のTODOリストや付箋を挟んだり、家計簿用にレシートを挟んだりしてもOK。

濡らしたくない・汚したくないノートや重要書類をしっかり守りながら、カバンにもすっきり収納できるスリムさ!

紙類の収納で困ったら、これを使えばすべて解決してくれそう……!

詳しくはこちらから↓

母子手帳ケース

無印良品「綿・母子手帳ケース用リフィール・大 B6・A5サイズ対応」690円(税込)

こちら、「綿・母子手帳ケース用リフィール」。

母子手帳を入れる大きなポケットカード用のポケットが12個ついているこのアイテム。

もともとは一緒に発売された綿・母子手帳ケース用に作られたもので、実はバッグインバックとして優秀なんです!

母子手帳やおくすり手帳は大きなポケットへ、健康保険証と診察券はカード用ポケットへ。

本来の使い方はなおのこと、通帳やポイントカードなどを入れて普段使いするのにも◎!

ほどよい余裕があり、いざというとき持っておきたいメモ帳やボールペンまで入ってしまいます。

大切なアイテムがしっかり収まって、取り出しやすさもGoodなこの使い方。かなりアリだな……!

詳しくはこちらから↓

6つのポケット付きのバッグインバッグ

無印良品「ナイロンメッシュバッグインバッグ・A4サイズ用・グレー」1,290円(税込)

ナイロンメッシュバッグインバッグ」は、しっかりと丈夫で軽いナイロンメッシュ素材のバッグインバッグ。

サイズはB5とA4の2種類で、マチのないすっきりとした形ですが中身を入れておけば重みできちんと自立

スリムで無駄がないのでバッグインバッグのせいで逆にかばんの中身がかさばる……なんてこともありません。

ポケットで収納スペースが6つに分かれており、メインの収納スペースが真ん中にひとつ、両側に大・中・小のポケットが5つ。

ペンなど細かいものは小さいポケットへ、メイク用品は中くらいのポケットへ、大きめのノートや電子機器やメインのポケットへ……と物に合わせて整理できるのが楽チン!

口の部分にはスナップボタンと持ち手付きで、閉じておけば中身が出てしまう心配もナシ。

カバンの中身忍ばせておけば「あれどこいった……!?」を格段に減らしてくれますよ!

詳しくはこちらから↓

着脱ポーチ付きの吊るせるケース

無印良品「ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチ付」

最後は、「ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチ付」。

三つ折りのケースをナイロンベルトでくるっと巻いて、バックルで止めるとコンパクトになる構造のポーチです。

広げてみると、中身が見えるメッシュポケットが3つ。

何が入っているかがすぐにわかるので、取り出しやすいだけでなく無駄なものを入れっぱなしにするリスクも減らせます。

真ん中のポーチは着脱が可能なので、よく使うものや持ち出すものはここに入れておく、と収納場所を決められるのも◎。

フック付きで吊るすこともできるので、帰宅したら吊るしておいて、出かけるときにまたカバンに入れて……なんて使い方もできそうです!

詳しくはこちらから↓

あわせて読みたい:


小池田

北海道うまれの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking