きむ(ら)

きむ(ら)

17

薬や絆創膏、体温計などのいわゆる医療系の物って、どこにしまっていますか?

色々な引き出しにしまっていると、必要なものをどこにしまったのかを忘れがち……。

特に風邪を引いた時などには「薬どこだっけ?」とならずに、すぐに見つけたいですよね!

ノースフェイスの救急バッグ

THE NORTH FACE 「ファーストエイドバッグ」 3,850円(税込)

こちらはTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の「ファーストエイドバッグ」という、小ぶりなバッグ。

その名の通り、応急処置をするためのグッズを入れておくバッグなのです。

しかし容量は2Lなことに加え、収納ポケットも沢山ある……というアウトドア仕様なもので、普段の生活の中でも使いやすいんです。

見た目はファイアリーレッドというオレンジ寄りの赤色なので、暗めの場所でもよく目立ちます。

緊急用って感じがプンプンして、そそられる〜。

表面は細かいパターンが印刷されていて、スタイリッシュな感じに。

いわゆる普通の救急箱が家に置いてあると、生活感が漂いますからね……。

十分なサイズ

大きさはA5サイズで、幅は10cmほど。

体温計やガーゼ、そして小さなハサミなど、家の中で行方不明になりがちな小物が全部入るので、すぐに見つかって便利です!

熱っぽいのに体温計がなかったりとか、使いたい時に限って見つからないことってありますよね。

中は三つ折りの構造

このバッグ、実は開くと三つ折りの構造になっています。

内側はこんな感じで、収納力もバッチリです。

透明になっているポケット。

写真ではマスクを入れていますが、箱から出した飲み薬とかを入れておいても良いかもしれません。

薬も小分けにするとかなり細かくなるので、外から見えるとすぐに見つけられます。

ファスナーの付いたメッシュポケット。

細々したなくしてしまいがちなものを入れておくのに便利で、我が家では色々なサイズの絆創膏を入れています!

細長いものを入れておけるポケット。

ハサミや体温計などを入れるのに便利です。

もしくは、塗り薬なんかを入れておいても悪くないかも!

残念な所:若干開けにくいところも…

ファスナーを開くことでガバッと大きく開くことができるのですが、本体はナイロンで柔らかめの作りなので、やや開きにくいと感じることも。

とは言っても、YKK製のファスナーでしっかりしており、今の所ナイロンに食い込んだことがないので大きな問題にはならないかも……?

外出時にはそのまま持ち出し

家に置いてある時は救急箱のように医療用のグッズをひとまとめにして、素早く見つけられるこのバッグ。

普通のバッグのような作りでもあるので、簡単に外へ持ち出すことも出来ます。

旅行時には準備の時短にもなったりして、家の中でも外でもあると安心ですね〜!

ファーストエイドバッグ[THE NORTH FACE]

あわせて読みたい:


きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 2歳児&0歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

外でしか使わないのは、もったいない…! アウトドアグッズを部屋で使うライフスタイルをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking