林 美由紀

林 美由紀

5

キャンプにはなかなか行けなくても、アウトドアが好き。今度、海や山、公園に行くときに温かい食べ物を持って行けたらいいな。

その願い、叶います! しかも日常的な料理も簡単に作れる、調理器具がありますよ。

火を使わず煮込める

Image: Amazon.co.jp

アイリスオーヤマの「ダブル真空保温調理鍋 おまかせさん」は、沸騰したら放っておくだけで調理が完了。そして、できた料理の温かさを長時間キープしてくれる調理鍋です。

普通の鍋で料理を煮込むと吹きこぼれや焦がすおそれがあり、鍋から目を離せませんが、「おまかせさん」なら、そんな心配は無用。

まさに調理をおまかせしている間、ほかの家事や用事を済ますことができます。キッチンに立って調理しなくてはならない時間が減るのも嬉しいですね。

使い方は簡単

Image: Amazon.co.jp

「おまかせさん」本体から調理鍋を取り出して、具材を入れて加熱します。

Image: Amazon.co.jp

調理鍋が沸騰したら、「おまかせさん」に入れます。

余熱調理をしてくれるので、そのまま置いておくだけ。保温調理時間が過ぎたら完成です。

Image: Amazon.co.jp

調理が楽、安全、省エネ

Image: Amazon.co.jp

火を使うのは沸騰するまでなので、加熱時間が短いうえに、煮込んでいるときは火を使わないので安全です。

煮物やスープも置いておくだけでできちゃうなんて、夢のよう。

難しい火加減を心配する必要がなく、加熱し続けたり、加熱し直したりする必要がないので、焦げ付きや煮詰まり、煮くずれなしで調理ができますね。

Image: Amazon.co.jp

また、高い保温力でじっくり煮込むことで食材に味がしみこみやすいのもメリット。それに、熱に弱いビタミンCなどの栄養素や、香りも逃がしにくいとのこと。

高い保温性の秘密

Image: Amazon.co.jp

ふたと本体の両方が真空断熱構造になっており、ふたから熱が逃げにくく、より長く高い保温性能を実現。

家族の帰りが遅くても、温め直しの手間なしで、食事を提供できそうです。

Image: Amazon.co.jp

保温容器のふたは取り外しが可能。料理を作って保温して、そのまま食卓に出せるのです。

普段の食事の支度が格段に楽になりますね!

Image: Amazon.co.jp

できあがった当初に90度台のお料理が、8時間後でもほぼ80度の温度を保っているという試験結果もあります。

アウトドアの際に「おまかせさん」で作った料理を美味しい温度がキープされたまま持っていき、食べるなんてのも楽しそう!

また、ワインクーラーなどの保冷容器にもなるので、これもアウトドアで使えそうなポイント。

Image: Amazon.co.jp

しかも、「14のレシピ」と「調理ポイント」を掲載したレシピブック付きなので、お料理初心者でもすぐに活用することができます。

日々の忙しい暮らしから、アウトドアのような息抜きをしたい日でも、お供として活躍してくれそうですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

アイリスオーヤマ 保温調理鍋 ダブル真空 おまかせさん [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking