covacova.

covacova.

8

冷え性なので、毎年冬になると底冷えで足先がキンキンに冷たくなるんですよね〜。

足先が冷えると体も暖まらなくて……。そんな悩みを解決してくれそうなルームシューズを探してみたら、ノースフェイスが良いのを出してました!

これは「履く中綿ジャケット」だ!

「ルームシューズのアッパーを中綿にしたらこんな感じになりました!」

みたいな風貌をしているのが、「トラバースコンパクトモック」。

モコモコの中には「サーモライトエコメイドインサレーション」なる、ちょっと難しいネーミングの中綿が。

要は、軽量で暖かく、保温性もあって、さらに乾きやすい、と良いことだらけの中綿ってことのようです。

じんわり暖か保温

履いてしばらくすると足先全体がじんわり暖かくなってきます。

保温されてることがしっかり体感可能。まさに「履く中綿ジャケット」!

パッカブルが旅行に嬉しい

パッカブル仕様なのも嬉しい。持ち運び用のスタッフサックが付いてます。

しかも! かかとの横に収納ポケットがありまして、使う時はココに畳んだスタッフサックを収納できるようになってます。

「スタッフサックどこやったっけ……?」みたいなことがなくなるのが助かる〜。

残念なところ:限界まで小さくした結果…

ただ、スタッフサックがかなり小さめで収納するのに結構手間取るんです。

もうちょっと大きくするか、巾着タイプにしても良かったのにな〜。

入っちゃえばかなりコンパクトですけど、この通りパツパツです(笑)

スリッパの3つの欠点を克服!

①パタパタいわない

スリッパの欠点も3つ克服しているのが嬉しいポイント。

まず、踵があいてないから歩いても、例の「パタパタ音」がしません。

夜遅い時も気を使わなくていいのはありがたいですね。

②脱げない

足首にはゴムが入っています。ピッタリ。

スリッパみたいに脱げちゃう心配もありません

③滑らない

「でも、裏は滑るんじゃないの?」

って思うじゃないですか。いえいえ、ソールには滑り止めのシリコンプリントがあるのでご心配なく!

さてさて、年末年始はがっつり大好きな北海道で過ごす予定なので、家ではもちろん、北海道でもコイツを履いて暖かく過ごそうと思いま〜す!

あわせて読みたい:



covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking