小池田

小池田

21

クーラーボックスやランタンなどレジャーに欠かせないアウトドアグッズたち。

これからのオフシーズン、眠らせておくにはもったいない……!

今回は、防災にも役立つアウトドア・ギア4選をピックアップしてみました!

超コンパクトなカセットコンロ

スノーピーク「HOME&CAMPバーナー」9,980円(税別)

こちら、スノーピークから今年の夏新しく登場した「HOME&CAMPバーナー」。

普通のカセットコンロのように見えて、実はギミックと収納性に優れたアイテムなんです。

特筆すべきは、このコンパクトさ!

CB缶(カセットガスボンベ)と並べてみても、サイズの違いを感じないほど。

カバンにも入れやすいうえに、他の荷物が汚れない設計に!

アウトドアにはもちろん、ガスが止まっても火が使えるので災害時も役にたってくれそうです。

防災セットに入れておいてもかさばらないのは嬉しいですね!

使うときにはバーナー部分を時計の針のように回転させて広げ、最後に五徳を広げたら完成!

トランスフォーマー感にも所有欲をくすぐられるカセットコンロ、一家に一台ほしいぞ……!

詳しくはこちらから↓

たった15秒で川の水を飲料水にできるボトル

GRAYL「UL.ウォーターピュリファイヤーボトル」6,980円(税別)

グレイルの「UL.ウォーターピュリファイヤーボトル」は、アウトドア用の浄水ボトル。

なんと、そのままでは飲めない川や水溜りの水を飲料水に変えてしまうほどの浄水能力があるんです……!

使い方はカンタン。

浄水したい水をすくって……

体重をかけて約15秒押し込むだけ!

たったこれだけで約500mlの飲料水を確保することができるので、力の弱い方でもラクに使用できるんです。

本体重量は約300gと軽量なので、持ち運びの負担もナシ。

非常用の飲料水を用意しておくだけでなく、いざというときのためにこのボトルも合わせて持っていると安心できそうです!

詳しくはこちらから↓

小さいのにハイパワーなLEDライト

Barebones Living「ビーコンライトLED」5,500円(税別)

ベアボーズリビングの「ビーコンライトLED」は、レトロなルックスのランタン。

手のひらサイズのコンパクトさで、大きすぎず小さすぎないほどよいサイズ感が◎!

小さいながら最大200時間点灯するので、2〜3日くらいなら途中で充電する必要もナシ。

内蔵されているUSBコードで手軽に充電できるので、ケーブルを持つ手間やストレスがないのも助かります。

充電式のためコードレスなうえに、自立するためどこにでも置くことが可能。

点灯時間が長いので、ドアノブに引っ掛けたり、机や棚に置いて非常灯として使うのにもピッタリ。

バックパックにキーホルダーのように吊るすこともできるので、防災リュックに付けておくのもいいかも。

非常時の懐中電灯がわりとして、ひとつ持っておくと安心です!

詳しくはこちらから↓

あわせて読みたい:


小池田

北海道うまれの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking