OGMAX

OGMAX

大事なカメラを持ち歩く時は、専用のカメラバッグに入れたり。

普段使っているバッグにインナーケースを入れたりしますが、これがなかなか嵩張るんですよね。

なるべくコンパクトにしたい! だけどカメラを傷付けたくない。

そんな人にオススメなのがふわふわなこの風呂敷だよ

魔法みたいなくっつく風呂敷

OJICO 新幹線迷彩 イージーラッパー はやぶさ/Lサイズ 税込3,960円 

一見普通の風呂敷なこちら。

迷彩柄に見えますが……

よく見るとE5系新幹線はやぶさが隠れている新幹線迷彩。 か、可愛い…!

こちらはユニークなTシャツを作っているOJICOとのコラボ商品

シンプルな単色の物もあるので色々選べるよ!

使い方はいたって簡単

Lサイズは470×470mmで広げてみると大きめ

裏にしてカメラを置いて……。

カメラの形に折って……。

さらに折って。

包んだらこんな感じ!

ストラップを避けて巻けるのでこのまま首から下げることもできます

折って包んだだけですが、一片を持っても解けません!

その秘密はこちら。

表裏異なる素材が噛み合ってくっついてくれるんです

例えばレンズをぐるぐる巻いてみても、

落ちてこない!!(写真ではくっつく強さを確認する為に持っていますが、重ねた部分を持ち手にしてぶら下げる使い方は推奨されていません。中身が落下する恐れがあるのであくまでも保護用で使ってくださいね!)

衝撃には気をつけよう!

厚みはそこそこありますが、クッション性の高いインナーケースとは違い、圧がかかったりするとやはりカメラには衝撃が伝わります。

裸の状態よりは良いですがバッグを置くときなどは気をつけましょう!

他にも色々包めるよ!

例えばiPadも

こんな感じキーボードカバーは付けていますが、レンズがむき出しで怖かったのでこれならお手軽で良さそうだな……。

割れ物、壊れ物ではありませんがペットボトルも……。

この通り!

お酒が好きな人はビールやワインの瓶を巻いてキャンプに持って行ったりできそうです。

結ぶ必要がないので簡単に、気軽に使えちゃうイージーラッパー。

大事なカメラやガジェットはくるくる巻いて持ち歩こう

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking